人気ブログランキング |

生活チープサイド

悲しむべきとき

最近、朝が辛いです。
朝起きるのが、というのではなくて、私は、吐き出すべき時に母が死んだ悲しみを吐き出せなかったから、それが時間差でじわじわと来ている気がします。
そのため、朝~昼の私は、ほんとうに死んだも同然のぐったり状態です。

母宅へ引っ越そうと思っていたのだけれど、それが我が家が猫持ちのせいでだめになってしまい、それも落ち込みの一つです。
庭の花が咲けば咲くほど、蝶が舞えば舞うほど、母が私たちがここに引っ越すよと言った時の喜びようが思い出されて辛いです。
また、会社に23日位からの復職を依頼したら、とりあえず来週中に顔を出せと言われたのも、サラリーウーマン的にストレスでもあります。

今日は、やっと母の詩集の残り在庫が届いたため、注文が来ていたぶんを夫とヤマトへ運んで発送しました。
どうか、この奇跡のような詩集を、皆さんが大切に読んでくださいますように。
と、願いを込めて発送。
そのうち、このブログでも宣伝させていただきますね~。

そしてそのまま、装丁をやってくれた橋本さん宅へ急きょお邪魔し、夫と二人でごはんまでごちそうになりました。
ひさびさに「普通」の会話をして、少し回復した気持ち。
メールより電話、電話より直接会う、のが、やっぱり大切だな。

明日の朝は、どうか明るい気持ちで目覚められますよう!
by sima-r | 2008-08-10 01:19 | Mother
<< セルフストーリー・オペラ「脳性... 母をつなぐ窓 >>


るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧