人気ブログランキング |

生活チープサイド

7月の読書

今月は小説は佳作が多かった。
その中で、全然だめだったのが山田悠介『ブレーキ』。
『リアル鬼ごっこ』が衝撃的にへたくそだったので、少しは上達しているのだろうと思い読んでみたのだけれど、相変わらずの薄い感情表現と人間像。
この人の描く喜怒哀楽は、ほんとうに幅が狭い。

小説以外では、『世界屠畜紀行』がダントツで面白かった。
肉がどのように作られているのか、世界の屠畜場を取材した本だ。
もちろん日本の屠畜場についても事細かに書いてある。
こういうのをしっかり読んで、おいしく肉を食べて、そしてにっこり笑って動物大好き!と言える人間でいたい。
それはすごくまっとうなことだ。

昔の日記に書いたかもしれないけれど、中学生のとき、給食でラム肉が出たことがある。
それが子羊の肉だとわかると、「かわいそう!」と言って手をつけないオンナノコが続出した。
私は、もう死んでるものを食べないなんて、なんてひどい、無駄死にだ、と思い、残さずおいしく食べた。
子羊ならかわいそうで、豚や牛ならかわいそうではないのか!
勘違いもはなはだしい。

私は肉が好きだ。
動物も好きだ。
犬肉を積極的に食べようとは思わないけれど、たとえば旅先で泊まった家の心からのもてなしでそこの犬をしめてくれたとしたら、私はおいしく食べるだろう。
それが礼儀だ、生きているということの。

そういうことを考えた。


***

さて、今月は読んだタイトルに加えて一言コメントも書いてみました。
読んでもすぐ内容を忘れてしまうので備忘録として。


■今月読んだ本■  計16冊

<小説> 10冊

『しゃばけ』 畠中恵                 大江戸妖怪捕物帖  
『陽気なギャングが世界を回す』 伊坂幸太郎 スリル度ほどほど
『うつくしい子ども』 石田衣良           ラストで殺さなくても
『となり町戦争』 三崎亜紀             文章力でリアルに
『村田エフェンディ滞土録』 梨木果歩      友よ!
『袋小路の男』 絲山秋子             俺様男
『ブラフマンの埋葬』 小川洋子          謎の生き物
『みんな元気。』 舞城王太郎           擬音が面白い
『きつねのはなし』 森見登美彦          後味悪い
『ブレーキ』 山田悠介               人物・感情が薄すぎ

<小説以外> 6冊

『世界屠畜紀行』 内澤旬子           肉と差別
『女ですもの』 内田春菊/よしもとばなな  この二人なら読むしか!
『贅沢なお産』 桜沢エリカ            自宅出産がともだち
『庭ができました』 銀色夏生          すてき~
『僕はパパを殺そうと決めた』 草薙厚子   広汎性発達障害
『サービスを超える瞬間』 高野 登      リッツ・カールトンのクレド(理念)
『となりの801ちゃん2』 小島アジコ      BLよりjune派

■今月読んだまんが■ 計89冊

<少女> 47冊

『ホタルノヒカリ』(1)~(9) ひうらさとる   干物女子とステキ女子
『紅色ヒーロー』(10) 高梨みつば      女バレ新人戦
『高校デビュー』 (9)  河原和音       運動会準備編
『ホットギミック』(1)~(12) 相原実貴    リョウキ君萌え
『スキップ・ビート!』(1)~(13) 仲村佳樹 芝居シーンがヌルい
『学園恋愛者』(1)~(4) 栗原まもる     恋愛禁止学園
『オセロ。』(1)~(7) 池沢理美         感情移入できず

<少年> 12冊

『からくりサーカス』(1)~(2) 藤田和日郎    藤田先生ー!!
『天使な小生意気』(20)  西森博之        呪いの存在を忘れてた
『Dämons』(1)~(6)  米原秀幸/手塚治虫  鉄腕復讐劇
『結界師』(1)~(3)                   こういうのもう飽きた

<その他> 30冊

『神童』(1)~(4)                   ピアノの天才少女
『げんしけん』(1)~(2)  木尾士目       いたよこういう人
『土星マンション』(1) 岩岡ヒサエ        ほのぼのSF
『おおきく振りかぶって』(1)~(3)ひぐちアサ グリーンウッドっぽい
『EXIT』(9)~(10) 藤田貴美          やや時代遅れだけど好き
『バーバーハーバー』(6)~(7)小池田マヤ  なごむ大阪弁まんが
『グーグーだって猫である』(3) 大島弓子   大島先生のお引越
『蝉時雨のやむ頃』 吉田秋生          若草物語 in 鎌倉
『共鳴せよ!轟高校図書委員会』(1)      これのせいで夫が「誘い受け」という概念を学習
『AQUA』(1)~(5) 天野こずえ         萌え系SF
『楽園まであともうちょっと』(1) 今市子    BL再デビュー
『幻月楼綺譚』 今市子              妖怪が出ると思ったのに
『黒鷺死体宅配便』(3)~(6) 山崎峰水/大塚英志  一気に読むと飽きる
『幻影博覧会』(1) 冬目景            なんか印象薄い
『こどものじかん』(1) 私屋カヲル      「少年三白眼」好きだったのに…
by sima-r | 2007-07-31 21:57 | Books
<< そんな日々 アンチスモーカーになるまでに >>


るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧