生活チープサイド

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

家のこと

しばらく家のことばかりやっていました。

というのも、それまで使っていた電子レンジが壊れてしまい(天井が劣化して穴が開いた)、新しいレンジを下見に行ったら冷蔵庫もほしくなってしまい(これまで小さいのを使っていた)、そうなるとレンジ台も必要になり(レンジを冷蔵庫に乗せてたから)、レンジ台を置くとゴミ箱が置けなくなるのでどうするか考えなくてはならず、もう~!!
楽しい~。
新しい電化製品や家具を買うのって、すっごく楽しいなあ。

昨日新しい冷蔵庫がやってきたのだけれど、最近の冷蔵庫はほんとにすごいなあと感心した。
電気代は安いし、野菜も全然傷まないらしいし。
これで、たくさんおいしいものを作るぞう~。
冷凍庫が大きくなったので、ピースケの離乳食のストックもたくさん保存できるなあ。

ピースケの離乳食は、まだ2回食。
だいぶ固形のものも食べられるようになってきたし、そろそろ3回食でもいいかな。
保育園主催の離乳食教室に行ったら、手づかみ食べをどんどんさせるように言われたので手づかみ練習中。
持ちやすいものなら上手に食べられるようになってきた。
ぐちゃぐちゃのおかずも、一生懸命つかんで食べられるときも。(でも顔も体もぐちゃぐちゃになる)
昨日今日とブドウをあげてみたら、昨日より今日の方が格段に食べるのが上手になっていてすごいなあと思った。
成長してるんだなあ。

成長が目に見えるってすごい。
大人になっちゃうと成長してるのかしてないのかわからなくなっちゃうけど、昨日より今日、今日より明日とできることがどんどん増えていく、子供ってほんとに可能性のかたまりなんだな。
[PR]
by sima-r | 2010-09-22 10:31 | Days

自然について思うこと

週末、近所の自然食のお店で食事をした。
マクロビオティックというのか、その店では肉は使わず野菜メインの食事が売り。
おみそ汁は、昆布やかつおみたいな出汁ではなく、キャベツの外の葉や大根のへたなどで出汁を取っていて、それがまた濃厚ですごくおいしかった。

でも、ちょっとムム?と思ったのがこんなセリフ。
「自然食好きな家の子供は、お店で騒いだりしないいい子ばかり」というオーナーの女性の言葉だった。
うーん、ちょっと待って、それって本当に自然食のおかげなのかな?

有機野菜の無農薬の野菜は、それはおいしいだろう。
肉を食べない理由はよくわからないけれど、高タンパクでない食生活も健康にいいのかもしれない。
白砂糖はダメ!とそのオーナーは言っていて、その理由もよくわからないけれど、まあヘルシーでいいのかもしれない。
でも、そんな食生活をしていればイコール子供がいい子になるってことではないと私は思うのだ。

先日、自然出産を勧めている人の日記に、コメントを残したことがある。
その人は、自然出産で産まれた子供は、帝王切開や陣痛促進剤で産まれた子よりもいい子が多い、と書いていて、私はそれにどうしても異を唱えたかった。
産まれ方なんてどうでもいい、子供とお母さんが元気なのがいちばんで、いい子に育つかどうかなんて、その後の育て方の問題だと思うからだ。

今回の自然食の場合も同じだ。
自然出産だから、自然食だから子供がいい子になる、というのは、そもそもの視点が間違っている。
たぶん、本当にいい子は多いのだろう。
でもそれは自然出産or自然食だからではなくて、その家庭が育児にどう向き合っているかなのだと思う。

自然出産や自然食を志向する家庭は、(それが正しいか否かは置いておいても)子育てに真剣な家庭が多いのだろう。
少しお金がかかっても有機野菜を食べるように、子供にお金や手間を一般よりはかける家が多いのではないだろうか。
そうやって育てられた子供は、親がしっかり向き合ってくれたぶん、情緒が安定していわゆる「いい子」に育つのではないだろうか。

ただ、それは何も自然だからではなくて、世の中にはいろんな子育て方があって、そのすべてに言えることだと思う。
要は、自然か否かではなく、親が子供に向き合っているかどうかなのだ。

それをすっ飛ばして、「自然だからいい子」と短絡的に結論付ける考え方は、危険な気がする。
そういう考え方はカルトや選民志向にもつながっていくし、第一とても視野が狭くて貧しい感じがする。

自然ってなんなんだろう。
自然って言われると、すごく体に良さそうだしのびのびした雰囲気があって素敵だなあと思うけれど、「自然がいちばん、それ以外はダメ!」という考え方には、最近ちょっとおなかがいっぱいな気持ち。

自然もいいけど、化学だって素晴らしい。
人工も便利だし、自然も楽しい。
要は、自分が何が好きかが大事なのだと思う。
相手を否定するんでなく、自分が好きならそれだけでいい。

私は家では布おむつを使っているけれど、それはピースケのためじゃない。
私が楽しいから使っている。
布の方が紙に勝るなんて思ってもいない。(紙はほんとに便利で快適だし!)
ただ、布おむつを取り換えたり洗ったりするのが楽しい。
「お世話してるぅ~!」って思う。 

自然出産や自然食を礼賛しすぎる人たちも、そういう風に思えるようになるといいな。
自然出産が好きだからやった、自然食が好きだからやってるっていう風に。
ほかと比べずにいいと思うことは難しいけれど、いろんな考え方がたくさんある、その方がずっと「自然」なんじゃないのかな。
[PR]
by sima-r | 2010-09-06 12:02 | Days



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧