生活チープサイド

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4月の日々

あっというまに4月が過ぎてしまった。
4月は、いろんな友達が土曜日ごとに遊びに来てくれたのだった。
よっちゃん一家、ジェニー&かいと、同僚たち、元同僚。
話したいことがたくさんたまっているので、みんなが帰るときにはいつもさびしい気持ちになった。
時間がたたなければいいのにな。

ピースケは体重は7キロ後半になり、下の歯が生え始めた。
手先が器用になって、枕元のおもちゃを自分で取ってよく遊んでいる。
人見知りが始まったようで、コンビニのおばちゃんに話しかけられて泣いてしまったこともあった。
夫が遊んでくれるのが楽しくて、呼吸困難になるくらい笑っている。
首は99.9%座った感じで、寝返りはまだ。

顔の湿疹は、ひたすら保湿作戦でなんとかひどくさせないでいられるようになった。
でも、胸やおなか、腕、脚にも乾燥の湿疹と、またあせもができてしまった。
そして、頭がなぜかものすごい乾燥で粉ふきいものよう。
保湿のテクを磨かねば・・・。

市で開催の離乳食の講習会にも出席してみた。
保育ありなので、ピースケは別室で保母さんたちに預けたのだけれど、2時間の講習中1時間半は泣き叫んでいたらしい。(30分は力尽きて抱っこで寝ていた)
ああ~、ごめんよ~。
でも、近所に住んでいる人たちと知り合うことができてよかった。

庭になんちゃって家庭菜園を作ってみたり、近くの川に散歩に行ったり、安売りのイチゴでジャムを作ったり、ピースケと初めて都会(表参道!)へ行ったり、ガールズトークが恋しくて「Sex&The City」にはまったり、なんだかんだでのんびり暮らしています。
悩んだり、疲れてへとへとになったりもするけれど、私たちは元気です。
5月はどんなことがあるのかな。
楽しい日々になりますよう!
[PR]
by sima-r | 2010-04-30 10:09 | Days

後悔なんて

なんだかもやもやとした毎日。
ちょっとしたことで暗い気持ちになったり、また立ち直ったりしている。

暗い気持ちになる理由はふたつ。
ひとつは、仕事復帰について。
もうひとつは、ピースケを小さく産んだことについて。
どちらも考えても仕方ないことなのだけれど(特にふたつめは)、ちょっとした時にくよくよとしてしまうのだった。

ピースケの体重は、現在7.5キロくらい。
増加のスピードは順調すぎるくらいで、同じ月齢の子にすっかり追いついている。
最近は枕元のおもちゃを自分で手を伸ばして取って遊んだり、あやすと声を出して笑ったりして、かわいくてたまらない。
かわいくて、かわいくて、そして、この子が普通に産まれていたらどんなによかったろうと思ってしまう。

早産でなくて、ちゃんと大きく産みたかった。
臨月を迎えて、大きなおなかで歩いてみたかった。
母子同室もカンガルーケアも立ち会い出産もできなかったのは仕方ないけれど、一緒に退院して家に帰りたかった。
一緒に、帰りたかった。

42日間の入院は、ほんとうに長かった。
必死だった、苦しかった。
もっと小さく産まれた子だっているし、何カ月も入院している子だっているのはわかっていても、それでも、私にはとても長かった。
子供を産んだのに、お母さんになったのに、家に赤ちゃんがいない。
辛くて辛くて、何度も泣いた。

ピースケがかわいければかわいいほど、こんなかわいいものと42日間も離れていたことが悲しくなる。
産まれて嬉しいという気持ちよりも、後悔や罪悪感ばかりだったあの日々。
あの頃のことを思うと、胸が苦しくなる。
あんな思いは、もう二度としたくない、な。
[PR]
by sima-r | 2010-04-12 17:09 | Maternity



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧