生活チープサイド

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

MOMIAGE&MAYUGE

今日は残業もそこそこに急いで帰宅。
なぜなら、oasisがMステに出るというから!!
すごいなあ~。

Mステ、ものすごく久しぶりに見ました。
何年ぶりだろう…。
もともとテレビを見るのがすごく苦手で、半年くらい前まではテレビをアンテナにつないでいなかったくらい。
(お笑い番組だけは見たかったので、youtubeで拾って見ていました)
録画ができないのでリアルタイムで見なければならないのと、見ている間、体が拘束されるのが苦手な理由です。
本なら持ち運べるし、わからないところは何度も読めるのになあ。

oasisは、ライブで見たときとは比べ物にならないくらいアップで映っていて嬉しかったです。
リアム、あんなもみあげしてたなんて…。
友人ちまに「もみあげ!」とメールしたら「まゆげ!」と返ってきて笑いました。(リアムは眉がつながっています)
リアム、最後に「アリガトー」って言っていてうれしかったです。
この間のライブの時も、最後に日本語っぽい、たぶん「ありがとう」って言っていた気がしたので、ほんとに言っていたんだなとじんとしました。

2曲だけのはずだったのに、現場ではアンコールもやったらしく(しかもWhatever!)うらやましい~。
今週末の幕張組の皆さんがうらやましいなあ。
楽しんできてくださいね!
[PR]
by sima-r | 2009-03-27 23:44 | クロマニヨンズ!

さくら、さくら

e0098856_2329146.jpg

もう桜が咲きはじめた。
朝方に小雪がちらついたりもしているけれど、もう春なんだから、と、Tシャツとパーカーでむりやり出勤。
職場は桜並木沿いにあるので、仕事しながら桜が咲いていくのを見ている。
メジロやヒヨドリがやってきて、桜の花に頭を突っ込んでいく。
びっしりつぼみのついた枝は、花が咲いていなくてもどこか紅い感じ。


今週末は入社式と年に一度の全社員完全出席の大会議があるので、資料作成に忙しい。
ああ、もう3月も終わりなんだなあ。
[PR]
by sima-r | 2009-03-26 23:27 | Days

時を止める写真

写真家ダイさんの写真展が盛況のようだ。
私は昨年の母の闘病~死の際に、母の友人のアーティストAKIRAさんを通じてダイさんと知り合った。
ダイさんも、お母さんを私の母の2ヵ月後にがんで亡くしている。
その関係もあり、10月に行われたダイさんの半生を語るセルフストーリーオペラに私も行ったのだった。

オペラはすばらしい内容だったのだけれど、そこでスライドで映し出されたダイさんの写真があまりにすばらしくて、私はすっかり感心してしまった。
なんていい写真なんだろう、どうしたらこんな風景を見ることができるんだろう。
そう思って、でもうまく言葉にできなくて、すごいアホっぽい感想をダイさんに言った。
「写真、うまい!」
今思い出しても、プロの写真家に向かってなんてことを・・・と思うのだけれど、ダイさんはわははと笑って、「そう、うまいんだよ」と答えてくれた。

ほんと、どうしたらあんな風に風景をとらえられるんだろう。
ダイさんの写真は、ときに宗教画のように神聖だ。
同じものを見ても、私にはきっと目にも映らないだろう風景。

昨日たまたま読んでいた小説『ウィッシュハウス』には画家が出てくるのだけれど、その中で画家が「絵を描くことで時を止めたい」と言う。
変わっていく風景を、成長していく少女を、絵筆によって永遠にしたいという思い。
写真もそうだ。
風景を、人を、永遠にする。
ダイさんの写真は、そんなふうに残っていく写真だと思った。

ホームページでも作品は見られるけれど、大きな写真だとまた違うと思うので、見に行ってみたいな。
平日は残業で週末は入社式と会議があるのだけど、なんとか時間を作りたいなあ。

ちなみに写真展の詳細はこちら
興味をもたれた方、ぜひ行ってみてくださいね。

ダイさんHPはこちら。エッセイも面白いですよ~。
[PR]
by sima-r | 2009-03-26 22:50 | Days

イヤホン係数

ああ年度末。
例年なら年末くらいから準備しておく年度末~年始の業務を、今年はぜんぜんできていなくてちょっと焦ってきました。
まあ、いいや。
契約書が遅れたからって死ぬわけでなし…。
でも、しばらく残業が続きそうです。

今日は残業帰りに渋谷タワレコに行ってきました。
なぜなら、愛用しているイヤフォンが断線してしまって、指で根元を持っていないとうまく聴こえなくなってしまったのです。
まるでストップウォッチのようにipodを握って聴いていたのですが、銅線がはみ出てきてしまったのでさすがにあきらめました。
これでイヤフォンは2年間で3本目。
この消費ペースってどうなんだろう?
私が乱暴だからすぐだめにしてしまうんだろうか…。

こんなふうにすぐに断線してしまうので、高いイヤフォンが買えないでいます。
2万とかするイヤフォン使ってる人は、壊しちゃったりしないのかな。
それとも、高いイヤフォンは丈夫なんだろうか…。

ちなみに、私が愛用しているのはレコード針のNAGAOKAのもの。(1980円)
紫色のがかわいいので、ずっと同じのを買い続けています。
なかなか売っていないのですが、タワレコには置いてありますよ~。
[PR]
by sima-r | 2009-03-24 00:05 | クロマニヨンズ!

うちなーづくし

強風の一日。
おひげ(猫)の予防接種に行こうと思っていたけれど、あまりの強風に断念。
歯石取りの相談もしたかったのだけど、来週に持ち越します。

今日は、昨日わしたで買った沖縄食材で沖縄料理。
島豆腐を使ったフーチャンプルーと、島らっきょうのカツブシ和えを作りました。
島豆腐は、ふつうの豆腐と違いにがりではなくて海水を使って固めているため、何もつけなくてもほのかなしょっぱさがあります。
水分が少なくて、どっしりした味わいは炒めものに最適!
本土では沖縄物産展でもないと手に入らないので、沖縄食材を扱っているところに行くとよく買う食品の一つです。

ちなみに、島豆腐が手に入らない場合にチャンプルーを作るときには、私は焼き豆腐を使うことが多いです。
木綿豆腐の場合は、レンジで一分ほど加熱して重石をしておくとかなり水が切れるので、木綿で作る場合はお試しあれ。
また、チャンプルーでよく使うポーク(スパム、ランチョンミート)が手に入らないor好きではないときは、豚バラブロックを拍子木切りして強めの塩で炒めて入れるとおいしいです。

島らっきょうのカツブシ和えは、ものすごいシンプルなのにいくらでもごはんやお酒がすすむ一品です。
作り方は、島らっきょうを生のままみじん切りにし、多めの鰹節と和えて、醤油とごま油をかけるだけ。
鰹節は多い方が好きなので、私は島らっきょう3個に対して鰹節1パック入れています。
呑んべえの方、お試しあれ~。

ちなみに、私が好きな沖縄野菜は、ナーベラ(へちま)とンジャナ(苦菜)、ゴーヤ、パパイヤです。
ンジャナと島豆腐を和えたものは、いくらでも泡盛が飲めます!
ナーベランブシーは、沖縄料理でいちばん好きな料理。
大地の味がします!!

そして沖縄のおやつで好きなものは、ポーポーとタンナファクルー。
ポーポーは黒糖味の中身なしクレープのようなものですが、懐かしい味でおいしいのです。
ああ、食べたくなってきちゃったな~。
[PR]
by sima-r | 2009-03-23 00:36 | Foods

畑正憲展@銀座ギャラリーGK

今日は午後から「畑正憲展」のため夫と銀座へ。
畑正憲ことムツゴロウさんは、私が誰よりも尊敬している人です。
東京にムツゴロウ王国が来ていた3年間は、ムツゴロウさんの講演(ティーチイン)に会社を嘘をついて休んででも毎回出席したものでした。
あのとき必死にメモしたムツさんの言葉は、ほんとうにすべてが私の糧となっています。

思い出すだけで泣きそうになる。
ムツさんは、ほんとうにほんとうに動物が好きなのだ。
動物だけじゃない、生きているもの、生命そのものの不思議さを、心から愛している。
馬の素晴らしさを、象とのエピソードを、犬や猫の思い出を語りながら、ムツさんは何度も目を赤くした。
ホワイトボードにたくさんの学術用語や図解を書いて説明しながら、その難しい内容をわたしたち一般人にもわかるように素晴らしさを教えてくれた。
どんな質問が参加者から出されても、ムツさんは必ず答えてくれる。
学者のような机上の知識だけではない、ムツさんは天性のフィールドワーカーだ。
生き物たちに体当たりで出会い、五感すべてで得た知識を、惜しげもなく教えてくれる。
ほんとうに、ほんとうにすごい人です。

ムツさんは、小説家でもあり、画家でもある。
日本人離れした、すごくダイナミックな絵を描く。
我が家にも、ティーチインのときの抽選で当たっていただいたムツさんの灰色オオカミの絵があるのだけれど、独特の力強さがある絵です。

今回の畑正憲展は、ムツさんが毎年銀座の画廊「ギャラリーGK」でやっている個展です。
もし興味のある方は、3/28までやっているようなのでぜひ行ってみてください。(日曜は休廊です)

e0098856_0464088.jpg
e0098856_0465624.jpg
e0098856_0471031.jpg


***

ギャラリーでは、ムツさん手描きのデミタスカップと絵葉書、本を買いました。
デミタスカップは、母にコーヒーをよく供えるので母専用です。
ずっといいものがないか探していたので、思う通りのものがみつかってよかった!

その後、木村屋でパンを買って歩行者天国で食べ、ずっと行ってみたかった教文館の子どもの本専門店「ナルニア国」へ。
入ってびっくり、もう、なんだあの書棚は!!
まさに理想、私の趣味とあまりに合っているので、本棚ごと買い取りたくなりました。
また、本のセレクトが心憎いのなんの。
ハリー・ポッターなんかも置いてはあるのですが棚差しで、フィリップ・ターナーやK・M・ブリッグズが平積み。
渋い、渋いよ…!

一般書のセレクトもすごく気が利いていていろいろ買いたくなってしまいましたが、ここはぐっと我慢。
でも、我慢できなくて買ってしまったのが『だれも知らない小さな話』。
佐藤さとる大先生の随筆集です。
読むのが楽しみ!
その後、夫にながながと佐藤先生の素晴らしさや、もっとも愛する安房直子の作品について語り続ける私。
さぞうっとおしかったことであろう…。

その後わしたに寄って、島豆腐とゆしどうふ、島らっきょうを買い、ブルーシールアイス(サトウキビ味)を食べて帰りました。
充実の一日!
[PR]
by sima-r | 2009-03-22 00:54 | Days

OASISライブ@幕張メッセ

今日は、oasisのライブで幕張メッセに行ってきました。
か、かっこよかった~!!
整理番号B台だったのでブロックは後ろでしたが、柵近くだったのでまあまあ見えた方でした。
背が高くてよかった…。(私は身長170cmです)
背が高いと、膝丈スカートは膝上になっちゃうし、ブーツは筒が足りないし、ヒールも履きにくいし、初恋の男の子は私より背が低かったし、女子としてはメリットが少ないのですが、ことライブでは本当に役にたちます。
子供のころ、牛乳が好きでよかった!

オアシスのライブは初めてだったので、行くまでちょっと心配でした。
ロッキンオンの記事か何かで「オアシスファンはとにかく歌う、合唱する、どうしてそんなにってほど必死に熱唱する」と書いてあったので、「まじすか!英語全然わかんないよ!ライラー!ってとこしか歌えなかったらどうしよう!」とどきどきしていたのでした。
でも、なんとかなりました。
町田康の『くっすん大黒』でスタンドバイミーの最初を「へんざない、はずかむ」と歌うシーンがあるのだけど、まさにその平仮名方式で、「へーい、らいらー」とか「しゃんぺんすーぱーのーばー」とか、あとは鼻歌でごまかしました!楽しかった!

どの曲も好きでかっこよくてよかったのですが、いちばん感動したのはアンコールの「Don't look back in anger」でした。
ノエルがボーカルだったのですが、あの、会場の大合唱!!(私も「どんるばっきんあんがー!」と平仮名で参加)
鳥肌たちました!!
曲のラストを客席に歌わせて、ちょっと眉を上げるノエル。
あれはよかったなあ~。泣けたなあ~。

リアムは、登場するなり足元にあったペットボトルの水をばんばん客席に投げ込んだり、最後はタンバリンも投げていて大盤振る舞いでした。
カーキ色のモッズコートみたいなのを着ていて、終始コートのポケットに手を突っ込んで歌っていてかっこよかったなあ。
坊主頭になっていて、坊主好きとしては嬉しかったです。

曲目は、モーニンググローリーからの曲が多かったように思います。
盛り上がるのもやっぱりモーニンググローリーの曲だったなあ。
新譜からも好きな曲いっぱいやってくれてうれしかった!
Bag it upも聴きたかったなあ~。

そして、来週参戦の人たちのために。
・ コインロッカーは早く行かないと全滅しています。
・ 入場後、会場の手前のところでビニールに荷物を入れて預ける方式のクロークがやっています。たしか600円?
  が、携帯や財布は預かってくれないので、大きなポケットのパンツで行きましょう。
・ 開場前は、建物の中で並んで待つので寒くないです。
・ 開場時間までは整理番号ごとにおおまかに並んでいますが、開場後は最後尾からの入場になるようです。
・ ビン缶と傘は持ち込み禁止、トイレは、なんだかどこにでもありました。なんと会場の中にさえ…。
・ グッズは、けっこうゆっくり買いに行きましたが各サイズ揃っててよかったです。
  私はカーキ色のツアーTシャツSをゲットしました!

ライブはほんと、行くまでも最中も帰った後も楽しいな。
次はパンクスプリング、また幕張メッセです!!
[PR]
by sima-r | 2009-03-21 00:42 | クロマニヨンズ!

お彼岸

お彼岸。
花を買って帰ろうと思うけれど、花屋にあるのは仏花ばかり。
今飾っている花がまだきれいでかわいいので、おはぎだけ買って帰る。

母が去年の7月31日に亡くなり、12月くらいまで反動ですごい鬱になってしまった。
あの母死後の半年間は、ほんとうに辛かったなあ。
母の闘病よりも死よりも、その後のほうが辛かった気がする。
でも、いろんなことがものすごく勉強になった。
書こうと思っても書ききれないくらい。

年が明けて、なんだかスイッチが切り替わったような感じがした。
ライブに行って、本ばっかり読んで、友達と会って。
なんだか、遊んでいる自分にまだ半信半疑だ。
いいんだ、もう何もしなくて。
のんびりしていいんだ、遊んでいいんだ。
そして、少しだけ罪悪感がある。

明後日だ。
去年の3月19日、母からメールが来た。
膵臓癌だった、って。
あの日から、まだ1年たっていないんだな。
あまりにも早すぎる。
まだ、やりたいことはいっぱいあったのに。
私はあの日から自分にできるすべてのことをやったけれど、それでも、私たちにもっと時間があったとしたらって思う。

まだ母の夢を見る。
夢の中で、母は病気で入院していて、私はその病院に泊まり込んでいる。
まだ、あの時間の中で立ち止まっている。
ゆっくりゆっくり、夢の時間も進んでいくのかな。
[PR]
by sima-r | 2009-03-17 23:21 | Mother

静かな休日

日曜日。

いつものように朝寝して起きると、夫が土曜日のブルートレインラストランの日記をUPしていた
すごくいい内容。
いつもはちゃかしているけど、夫はほんとうにブルートレインが大好きだったのだなあ。
私にとって、こんなふうに好きなものはなんだろう、と考えた。

いい天気だったので夫はカーペットを洗い、私は洗濯をしたり。
日が残っているうちに、昨日買っておいた笹の葉寿司を持っていっしょに散歩に出かけた。
沈丁花の匂い、名残の梅、咲き始めた白木蓮、道端にたんぽぽ。
いつのまにか、すっかり春なんだなあ。

自動販売機で、缶入りのラーメンと豚汁が売っていたので買う。
公園でわくわくと開けてみると、何かの間違いだと思うくらいまずい。
一人じゃなくてよかった~。
夫婦の醍醐味って、まずいものを食べたときにそれをわかちあえることなのかも。
すっかり胃が参った気持ちになり、夜は湯豆腐でシンプルな食卓。
NASAの番組を並んで眺める。
そんな静かな休日。
[PR]
by sima-r | 2009-03-16 00:15 | Days

夜は短し歩けよパンク

最近、友人に影響されて(さやさんとかナッシーとか)、「てくてくエンジェル」というのを始めてみました。
要するに万歩計なのですが、ノルマの歩数を達成すると、画面にいる小さいまるい生き物がそれに合わせて成長していくのです。
ノルマを達成できないでいると、その生き物が変な風に成長したり家出をしてしまったりするそうで、歩く意欲をそそるしくみになっています。
(ちなみに、私はふだん8500歩くらい歩いているようです。)

まるい生き物には名前がつけられるので、餅に似ているそれを「おもち」と名づけ、さあ頑張ろう!と思っていたのですがここで問題が!
機械、付け忘れる~!!
始めてから7日間なのですが、そのうち4日間も家に忘れてしまい、おもちがどんなになってるかと思うと恐ろしい・・・。
「コンスタント」とか「こつこつ」とか、ほんと私は向いていないので、早くも脱落しそうな予感がしています。
どうしよう、おもちが気持ちの悪い姿に成長しちゃったら・・・。

昨夜は夫がブルートレインを見に東京へ行ってしまったので、「少年メリケンサック」を観てきました。
笑った、笑った。
銀杏BOYZのファンの人にはたまらないだろうな~。
(そして夫は、私が映画を観てる間に「熱海まで追いかけてきたよ!」とのこと。熱海って!)

そして、メリケンサックを観たいきおいで、パンクスプリングのチケットも買ってしまいました!!
初フェス参戦です。
どきどきする~!!
[PR]
by sima-r | 2009-03-14 12:12 | Days



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧