生活チープサイド

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10月の読書

今月は、どうも読書欲が冷めてきていた月でした。
新しい読書テーマを決めないと、どうも貪欲な気持ちにならなくていけません。

なので、この秋の読書テーマを暫定的に決めました。
なんと、31歳にして「ライトノベル」です。
今月も上遠野浩平とか読んでいますが、来月からはとりあえず流行りものから手をつけていこうかと思います。
しかし、現役を離れて久しいので、いったい今は何が流行っているものやら…。
とりあえず西尾維新あたりから手をつけようかと思います。

さて、今月の読書ですが、小説はどれも一長一短でしたが、村上春樹の新刊『走ることについて語るときに僕の語ること』は面白かったです。
春樹が「どうしてそんなに!」というくらい本格的かつ真面目なジョガーであることは有名ですが、なぜ彼が走るのかがよくわかる本です。

まんがでは、『よつばと!』と『のらみみ』がよかったです。
『よつばと!』は友人ジェニーに教えてもらったのですが、これは笑った笑った。
子どもが、子どもである時しか目にできないし感じないことが、すごくよく描けているまんがでした。
主人公のよつばが、「ぎゅうにゅう」を届けに隣家の次女が通う中学校まで行く話が好きでした。

『のらみみ』は、まだ1巻しか読んでいないので詳細は書きませんが、これもよかったです。
どうも、「IKKI」コミックスのまんがは私好みのようなので、今後は集中的に攻めていきたいと思います。


来月も面白いものがたくさん読めますように。

■10月に読んだ本 14冊

<小説> 8冊
『オーデュボンの祈り』伊坂幸太郎     神様のレシピ
『センセイの鞄』川上弘美         ジジイ萌え
『空中ブランコ』奥田英朗         伊良部絶好調
『町長選挙』奥田英朗           ほぼ有名人ネタ
『美丘』 石田衣良             「泣ける」お膳立て整いすぎ
『ビートのディシプリン』side1~2 上遠野浩平 ブギーポップのサイドストーリー
『ラストイニング』あさのあつこ      こんな高1がいてたまるか

<その他> 6冊
『走ることについて語るときに僕の語ること』村上春樹 創作と体力について
『私は猫ストーカー』浅生ハルミン        猫の尾行のコツ。文章好きです。
『ばななブレイク』※再読 よしもとばなな   誉め上手コラム集
『巧告。~企画をヒットさせるために…略』   広告ってそうやって作るのか~
『作れないと恥ずかしい基本の料理』     文庫の料理本て読みにくい
『女性を活かす会社の法則』          意識改革と言われても


■10月に読んだまんが 41冊

<少女> 6冊
『Natural』(3)~(4)※再読 成田美名子    ストーリーがなくエピソードしかない
『オトメン(乙男)』(1)~(2)菅野文       ハンサムだけど乙女な彼
『キャットストリート』(6)~(7) 神尾葉子   花男より数段泣けた

<少年> 22冊
『スーパードクターK』(2)~(6) 真船一雄    「Tと呼んでくれて結構だ!」
『からくりサーカス』(7)~(12) 藤田和日郎   脱いでもエロくない画風
『Dear Boys』(5)~(12) 八神ひろき       絵がどんどん上達
『Dear Boys ACT2』(1)~(2)八神ひろき    絵がどんどんポップに
『こちら葛飾区亀有派出所前』(22)        ユースとか出てきて時代を感じる  

<その他> 13冊
『よつばと!』(1)~(7)あずまきよひこ     よつばはいい子だなあ!
『のらみみ』(1)  原 一雄            笑って泣ける居候キャラ紹介所
『金魚屋古書店出納帳』上下 芳崎せいむ   いやー、マンガってほんとにいいですね
『平凡ポンチ』(1)~(2)朝倉ジョージ      巨乳ロードムービー。岡崎京子っぽい
『大人の問題』今市子               バッキーおすすめ!
[PR]
by sima-r | 2007-10-31 22:44 | Books

東京ムツゴロウ動物王国、北に帰る

あきる野のムツゴロウ王国が、北海道へ帰ることになったそうです。

まだ知ったばかりで、何をどう考えていいかわかりませんが、まだ行ったことのない方、いつか行こうと思っていた方。
11月25日までの開園です。
どうか、あの子たちに会いに行ってください。

秋です。
いちばんいい季節です。
スタッフの方たちも、たくさんイベントを用意して待っていてくれています。
10/27は、ムツゴロウさんの最後のティーチインです。
一般会費は1万円ですが(ファンクラブ会員だと8000円)、それだけの価値があります。


何よりも、あの子たちを見て下さい。

最大の愛玩犬、レオンベルガーの大きさに驚いてください。
馬のししまるのオパールの瞳をのぞいてください。
猫のシロップのアジリティ、マスターの肩乗り、スズメ採り名人のハンナを膝に乗せてください。

フレンチブルドッグのタングの、子豚のようなまるまるとした重み。
ドイツの猟犬ワイマラナーの、あの高貴な毛並みと不思議な瞳を見てください。
アッシュ、アクア、シルバー! みんな大好きでした。
へアレス犬軍団の中でも、ジェロニモのパンクなかっこよさは群を抜いていました。
馬乗り犬ディタ、ミニブタのおかみさん、半身不随だけどお膝が大好きな猫、ちゃー蔵くん。
そしてグレーン、どこにでも出現する陽気なレトリバー。
スタッフの阿部君命のアフリカ犬、ローデシアンリッジバックのエル。
カエル採りが大好きで、いつも水に漬かっていた人間大好きなサモエド犬、ダーチャ!!
40頭以上を出産した肝っ玉黒ラブ母さんのタブ。
柴犬のばーちゃんミゾレ、さぶ系顔のシバレ、デブっこラッキー。
チベタンスパニエルの表情の豊富さを教えてくれた、へちゃむくれのバニー。

そしてショーチーム。
サモエドのノンノ、へたっぴだったディスクも上手になったね。
コーギーのくのいち、小さな体をけなげに「く」の字にしてディスクを取ったね。
赤鼻のラブラドールのゆぱ、身軽なジェックラッセルのてと。
ああ、そしてスカリー!!
武田さん命で、いつも目で追っていた忠実なボーダーコリー。

ああ、ほんとに書ききれません。
みんな、みんな大好きでした。


こんな素晴らしい子達を見ないで何を見るんだ!!
[PR]
by sima-r | 2007-10-17 23:33 | Animal

沖縄へ

日曜日、夫と「めがね」を観てきました。

『かもめ食堂』の荻上直子監督で、与論島が舞台の映画です。
もたいまさこと小林聡美が出演、というと、やっぱり「やっぱり猫が好き」が好きな我々夫婦はチェックしてしまうのでした。

公開中の映画なのであまり感想は書きませんが、島に遊びに行くと感じる感覚をすごく思い出しました。
普段なら、要領よくそつなくふるまうのが良しとされているのに、島へ行くと、まるでそれがすごく恥ずかしいことのように感じます。
いつもは日焼け止めを塗りまくってビタミンCを飲んで色白肌を目指しているのに、島の太陽の下だとそれがかっこわるいことのように思えます。

そういう風に感覚をリセットしたくて、私は島に行くのかもしれません。


・・・というわけで、10/11~14で我々夫婦はオキナワへ行ってきます。
今回はいつも行く座間味ではなく、粟国島に行くつもりです。
粟国島が舞台の映画「ナビィの恋」も観なおしたし、準備万端!
あとは台風が来ないのを祈るだけです。
[PR]
by sima-r | 2007-10-09 00:01 | Days

パソコン治りました

パソコン、復旧しました。

結局、DVDドライブの取替えとOSの入れ替えとなりました。
ぴったり3万円の出費です。
あーあ。

探し回ったら、2005年8月時点のバックアップがみつかったので、データは多少救うことができました。
当時のメールを読み返すと、ちょうど結婚式の準備で大忙しだった時期で、へとへとになっていたのがよくわかります。
あれから2年。
いろいろあったなあ。

せっかくOSがまっさらになったので、悪名高いOutlook Expressとはおさらばしました。
新メーラーは、いろいろ迷った末に「AL-MAIL」に決定。
シェアウェアですが、軽くて使い勝手がよくて、構造も超シンプル。
おすすめです。

あとはブラウザもIEから変えたいのですが、いまいちこれ!という決め手がありません。
FireFoxがちょっと気になっていますが…。
まだもう少しいろいろ調べてみます。
[PR]
by sima-r | 2007-10-08 23:46 | Days



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧