生活チープサイド

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

生き物がいないとちゃんとできない

ほんとに、私は生き物が近くにいないとだめなのだなあと思った。

辛いことや悲しいことのレベルが上がれば上がるほど、常軌を逸するくらい生き物にそばにいてほしいと思う。
猫や犬が飼えればいちばんいいけれど、それもかなわないなら金魚でもいい。
虫でもいい。
ゴキブリでも、たぶん今なら飼えるし愛せると思う。
自分が弱れば弱るほど、生き物が同じ部屋にいることの素晴らしさに焦がれる。
動物好きとかそういうレベルですらなく、ほとんど心の病として私は生き物がいないとちゃんとできないのだと思った。


あまりにつらいので花を買いました。
動かなくてもいい、生きてさえいればいい。
こんなちいさな鉢植えでさえ、きちんと生きている。
そんなことで、こんなにも救われてしまうくらい、この世の中は悲しいことが多いのだと思う。
[PR]
by sima-r | 2007-01-27 12:51 | Animal

水槽がやってきた

e0098856_12522911.jpg
いろいろ思い悩んだ末、金魚を飼うことにしました。

カメを飼いたい!と思ったりもしたけれど、寿命が40年というのに腰が引けたのと、この春ペット可の部屋に引っ越したらいよいよ猫を飼う予定なので、絵本の「いたずらこねこ」みたいになってしまうと困る!と思って保留することに。

でも、春までの間、家に何も生き物がいないのが本当に耐えられなくなって、とりあえず金魚から始めることにしました。

そして、調べれば調べるほど、魚の飼育は奥が深いものだった。
水槽を買って水を入れて塩素を抜けば、もう魚って飼えると思っていたのだけれど、濾過装置にバクテリアが繁殖するまでは水の濾過が正常に行われないので、そのままでは金魚が死んでしまうのだそうだ。
バクテリアが繁殖するまでの期間は、魚を入れずに30日以上はかかるのらしい。(水だけだと栄養素がないのでもっとかかる)

水作りのサイトなどもいろいろ調べたけれど、やはりどうしても早くほしいので、1週間だけ濾過装置を水だけで空回しして、来週末にバクテリア付きの濾過装置と金魚を一緒に買ってきて、水の汚れはこまめな水替えでしのぐ、という方針にしようと思う。
横浜の「よこいち」という有名な金魚店で、バクテリア付きの濾過装置が売っているのだ。

飼いたい金魚も、大体しぼられてきた。
最初はらんちゅうのかわいさにしびれたりもしたけれど(以前は、らんちゅうはなんか放射能浴びた魚っぽくてコワイと思っていたのだけど、実物見るとめちゃくちゃかわいい)、今は大体下記の金魚かなあと思っている。

・ 更紗琉金(赤と白の琉金)
・ 素赤琉金(朱色一色の琉金)
・ キャリコ琉金(白・黒・赤の三色のまだらの琉金)
・ 丹頂(白地に頭だけが赤い。成長すると赤い部分が肉瘤に)
・ 黒出目金(全身真っ黒の出目金。目が弱い)

買った水槽が41センチ幅と小さめなので、このうちから3匹までを限度に選ぼうと思う。
楽しみ!


<水槽スペック>
・ 水槽    : テトララウンドグラスアクアリウム(RG-40) 41×25×38cm
・ 濾過装置 : テトラエックスパワーフィルター(EX60)
・ 照明    : テトラリフトアップライト(LL-3045)
・ 水草    : アナカリス
 
[PR]
by sima-r | 2007-01-22 22:54 | Animal

ムツゴロウ王国 第6回ティーチイン

1月13日は、東京・あきる野のムツゴロウ王国にて第6回目のティーチイン。

今回のテーマは「馬のすべて」。
今年は馬に乗る年にしたいなあと思っていたので、楽しみに参加する。
冒頭、ムツさんが「今日はサプライズがあります!」とにこにこするので、何があるのかと思ったら、なんと「会場に実際の馬が登場します!」とのこと!
会場は2階、中は電気が煌々、人がぎっしり、という状況で、本当に来られるの?
と思っていると、ガコーンガコーンと鉄の階段を上る音がして、白い道産子のシシマルの背中に、乗馬犬ディタ(ジャックラッセルテリア)がしっかり乗って登場したのだった。
参加していたサラブレッドの調教師の人は、「僕らのようにサラブレッドを相手にしている人間から見ると、信じられない光景だ」と言っていた。

やはり、都会に住んでいると馬とふれあう機会はなかなかないので、実際の馬を見ながらの講義はとても面白かった。
何よりも勉強になったのは、動物を相手にするときのムツさんの動きや、声の出し方だ。
低い、小さいくらいの声で、「どうした?どうしたの?」と声をかける。
本で読んでもテレビで見ても伝わらない、落ち着いたトーン。
そうか、こういうふうに話せばいいんだな、と腑に落ちた気になる。

原始の馬から現代の馬までの博物学的な話、馬の出産の話、ムツさんと暮らした最初の馬ポンコとのエピソード、モンゴルの過酷な競馬「ナーダム」に参加したときのこと。
いろいろな話を聞いて、今回もノートはメモでぎっしりになった。

次回は2月10日だそう。
予定を開けておかないと。
[PR]
by sima-r | 2007-01-13 20:25 | Animal

タワシと戦う柴犬

夫が、こんな動画をみつけてくれました。

e0098856_17573161.jpg・タワシ戦記

タワシと戦う柴犬です。



直接さわると怖いので、近くの地面をひっかいてみたり、自分で動かしたひもに驚いたり。
飼い主さんが見ていることに気づいたとたん、垂れていたしっぽがマキマキになるのもかわいい。

やっぱ柴犬っていいなあ。
柴の雑種を飼っていたので、巻き尾と立ち耳にキュンとします。
[PR]
by sima-r | 2007-01-08 18:01 | Animal

ムツゴロウ動物王国へ

e0098856_1712290.jpg


2ヶ月ぶりにムツゴロウ動物王国へ。

昨日の雨が嘘のように、快晴の一日。
もちつきイベントと、1月生まれの王国犬誕生会に参加。
初めてドッグカート(犬二頭が子どもを乗せて走る)が走っているところが見られました。

今は王国は出産ラッシュ。
ラブラドール(黒)のユニと、ウェルシュコーギーのウリ、チベタンスパニエルのレニー、あとは無毛の犬種であるヘアレス犬のキラが出産済み。
今後は、サモエドのダーチャと、柴犬チャチャ、三毛猫クリスの出産があるようです。
私自身は、育って味の出てきた犬や猫が好きだけれど、人でも動物でも、赤ちゃんの時期はほんとに一瞬なので、なるべく見ておこう!と思っています。

写真の猫は、左がキンコ、右がピッケルの兄弟。
王国の犬の名前はおぼえてきたけれど、猫の名前はまだ全然おぼえられません・・・。


<今回覚えた犬の名前メモ>
・ タケ (毛足の長いミックス。抱き合って記念写真)
・ 焼(読み:しょう) (コリー的な風貌だが目が青い)
・ ターキー (頭が黒いシェパード)
・ ライカ (頭が黄色いシェパード)
・ チロル (大きいサモエド)
・ コニー (チベタン老犬、白い)
・ ピアノ (ワイマラナー、小柄)
・ セロリ (ハッシュパピーの犬。クレアより大きくて黒っぽい)
・ さんちゃん (茶色くて巨大)
・ アンズ (パグ老犬、しっぽがほどけがち)
・ ベコ (有毛のへアレス・落ち武者似)

<今回覚えた猫の名前メモ>
・ キンコ (チャトラでしっぽが丸い)
・ ピッケル (チャトラでカギしっぽ)
・ マスター (白黒ブチ。口ひげ模様)
・ クリップ (白がちの三毛)
[PR]
by sima-r | 2007-01-07 17:43 | Animal

あけましておめでとうございます。

正月中は、夫の実家でごちそう三昧でした。
あんなにアマエビを食べたのは人生で初めてです。

今年の抱負は、まず、健康であること。
そしてもっと地に足をつけて、すぐに動揺したりしない精神力をつけたいです。

あとは、今年中に生き物を飼いたいです。
いま、カメが熱い!(私の中で)
リクガメもいいし、日本古来のイシガメやクサガメも好きだし、迷い中です。
長く生きるものなので、よく考えて決めないと。

また、ほそぼそとやっていきますので、本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by sima-r | 2007-01-04 20:02 | Days



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧