生活チープサイド

カテゴリ:Days( 183 )

ぐるぐる

今日は、メイクアップアドバイザーであるよっちゃん主催のメイクの講習へ。
最近、メイクどころか化粧水すら全然つけていなくて、女子力が底辺まで落ちている私。
心を入れ替えて、少しはきれいになる努力をしないとなあ。
子供ができたことを、おしゃれでないことの免罪符に使っちゃいけないな。
友達の働く姿を見られて、それがとてもいきいきして素敵で、幸せな気持ちになった。

***

最近ずっと、なんだか暗い気持ち。

今、私は自分に自信がなくて、無価値に感じてしまっている。
自分はとても印象が悪くて、魅力的でない気持ち。
才能もなく、スキルもない。
おしゃれでもなく、トークも上手じゃない。
なんだかすごく、八方塞がりな気持ちだ。

そんな風に感じてしまうのは、児童館に行き始めて、ママ友さんたちとの初対面ラッシュが始まったからというのもある。
初対面って、ただでさえ疲れる。
うまくしゃべれなかったり、空回りしてしまったりして自己嫌悪になる。
初対面なんてみんなそういうものだとわかっていても、人にどう思われるか?と思うのって、ほんとう~に、疲れる。

そして自信がなくなってしまったのは、仕事のことだ。
今は育児休暇中で、いずれ仕事に復帰するつもりでいたけれど、最近迷いが出てきてしまった。
ピースケと離れたくない。
ピースケが私を必要としているのに、まだ言い聞かせることもできないうちに保育園に預けて働くのが辛い。
だから、保育園に空きがないことを理由に、仕事を辞めてしまおうかと思った。
お金だけのことなら、ピースケが3歳くらいになってから転職すればいい。
それまでは、貯金はできないけれど、なんとかやっていくことはできる。

でも、そこで転職をしたら、私にはいったい何が残るのだろう?
特にスキルもない私は、次の職場にいったい自分の何を売るのだろう。
これまで私がやってきたことは、いったいなんだったんだろう。

母親になって、仕事に行かなくなって、まったく新しい人間関係に投げ込まれて。
世のお母さんたちの誰もが通る道なのだろうけれど、なんだか地味に暗い気持ち。
こういう気持ちは、みんなどうやって消化しているんだろうな。
時間がたって、子供が育って、それと一緒に気持ちも成長していくのかな。

今はとにかく、ぐるぐるとした気持ち。
早くこの気持ちに、流れができてくるといいな。
[PR]
by sima-r | 2010-06-10 17:52 | Days

電撃バップ!

このところ、別ブログの方ばかり更新しています。
そちらでは、その日の食事とピースケの肌の調子だけを記録していくつもりなのだけれど、そうしたらここに書くようなことはなくなってしまった感じ。
こっちと合体しようかな…。
まあ、しばらく続けてみます。

maruさんから、クロマニヨンズのペプシのCMを教えてもらって、ついつい何度も見てしまう私。
はあ~、かっこいい!!
しかも歌ってる曲が、ラモーンズの電撃バップ。
嬉しいなあ~。

来週の下北沢のライブ、土曜日だからピースケを夫に任せて行けるかも!と、チケットを取ろうとしたけれど惨敗。
行きたかったなあ~。
どうかまた、土日にやってくれますように。
[PR]
by sima-r | 2010-06-08 22:40 | Days

近況

今日は、夫がピースケを見てくれている間に美容院へ。
近場で済まそうかと思ったけれど、伸び放題で始末におえないこの頭は、ゴッドハンドじゃないとどうにもならない…と思い目黒まで。
5年来の付き合いの美容師さんに、できるかぎり短くとのリクエストで、見事にオカッパにしてもらった。

短くしたかったのは、いまだに平日はほとんど髪が洗えないため。
ずいぶん暖かくなったから、脱衣所にピースケを待たせて自分の洗髪もできるようになったけれど(冬は寒いから待たせられず、平日は頭を洗えなかった)、なんだか落ち着かないので洗わずじまいもしばしばだったのだった。
これで少しは女子力が上がったかしら…。

そして、ここ数日は読書三昧。
ピースケは抱っこしているとよく昼寝をしてくれるので、抱いたままずっと読んでいる。
今は上橋菜穂子の守り人シリーズを遅ればせながら読んでいるところ。
ただいま5巻。
早く続きが読みたいので、明日は午前中に図書館に行こうっと。

ピースケの肌は、最近はすごくよくなってほとんど赤みもなくなった。
ときどき目をかいてまぶたから赤くなることもあるけれど、ジュクジュクにならず1週間くらいできれいに戻るようになった。
体の乾燥も、プロペトをこってり塗ったら改善されてきた感じ。
このまま落ち着いてくれたらいいなあ。
[PR]
by sima-r | 2010-06-06 22:58 | Days

「良きこと」について

良いと思うことの危険性について。

自分が良いと思っていることが、ほかの人にとってはそうではないということを、肝に銘じておこうと思った。
良いと思うと人に薦めたくなるけれど、それが相手を傷つけることだってある。
何が良いか悪いかだなんて誰にも決められない。
すべてが「自分にとって」だということを、自分にも他人にも明確にしていこうと思う。

ほんとうに自由な人というのは、たぶん何も考えていない人だろうな。
それが「良い」か「悪い」かなんて、考えたことすらない人が、いちばん自由だ。
私もそういう人になろう。
何も考えない、優しい人になろう。
[PR]
by sima-r | 2010-05-09 09:55 | Days

4月の日々

あっというまに4月が過ぎてしまった。
4月は、いろんな友達が土曜日ごとに遊びに来てくれたのだった。
よっちゃん一家、ジェニー&かいと、同僚たち、元同僚。
話したいことがたくさんたまっているので、みんなが帰るときにはいつもさびしい気持ちになった。
時間がたたなければいいのにな。

ピースケは体重は7キロ後半になり、下の歯が生え始めた。
手先が器用になって、枕元のおもちゃを自分で取ってよく遊んでいる。
人見知りが始まったようで、コンビニのおばちゃんに話しかけられて泣いてしまったこともあった。
夫が遊んでくれるのが楽しくて、呼吸困難になるくらい笑っている。
首は99.9%座った感じで、寝返りはまだ。

顔の湿疹は、ひたすら保湿作戦でなんとかひどくさせないでいられるようになった。
でも、胸やおなか、腕、脚にも乾燥の湿疹と、またあせもができてしまった。
そして、頭がなぜかものすごい乾燥で粉ふきいものよう。
保湿のテクを磨かねば・・・。

市で開催の離乳食の講習会にも出席してみた。
保育ありなので、ピースケは別室で保母さんたちに預けたのだけれど、2時間の講習中1時間半は泣き叫んでいたらしい。(30分は力尽きて抱っこで寝ていた)
ああ~、ごめんよ~。
でも、近所に住んでいる人たちと知り合うことができてよかった。

庭になんちゃって家庭菜園を作ってみたり、近くの川に散歩に行ったり、安売りのイチゴでジャムを作ったり、ピースケと初めて都会(表参道!)へ行ったり、ガールズトークが恋しくて「Sex&The City」にはまったり、なんだかんだでのんびり暮らしています。
悩んだり、疲れてへとへとになったりもするけれど、私たちは元気です。
5月はどんなことがあるのかな。
楽しい日々になりますよう!
[PR]
by sima-r | 2010-04-30 10:09 | Days

しみじみ生活

春みたいに暖かな日があったり、寒い雨の日が続いたりの中、しみじみと生活しています。

ごはん作って食べて、ピースケと遊び、授乳して、おむつ替えて、抱っこ紐で外を散歩したり。
無人野菜販売所にふきのとうがあったり、寒い日でも草むらにハコベが黄緑の葉を広げているのを見ると、やっぱり春が来ているんだなあ。
あちこちにある梅林から梅の花の香り、沈丁花もどこからか香ってきます。
春の花の香りは、奥ゆかしくて好きです。
しかし、夫は花粉症が始まってしまって大変そうですが…。

やっと車のチャイルドシートを買ったので(高かった!)、先週は夫とピースケと初めての三人での外出。
行くのはスーパーとかだけれど、これまでバラバラにしか出かけられなかったので嬉しいなあ。
家族だもの、一緒がいいよなあ。
どこか遠くへ行かなくても、家族が一緒にいられればそれで十分だなあ。

ピースケは、三種混合の2回目とヒブ、B型肝炎のワクチンを接種しました。
ヒブは前評判通りとても痛いらしく、刺されている間とても痛そうに泣くピースケ…。
B型肝炎は、接種スケジュールがヒブに似ているからついでに受けておこうと思い接種したのですが、先生や看護師さんから「お母さんがキャリアなの?」と聞かれ、「違います」と言うと「じゃあなんで打つの?」と言いたげな感じでした。
あんまり打つ人いないんだろうな…。高いしな…。
小児肺炎球菌のワクチンも早く打ちたいのですが、市内・隣の市内ではなかなか扱いが始まらないようです。

そして今日は、ピースケのまぶたが腫れてしまったので初めて小児科受診。
結膜炎か、アトピーか?と不安だったのですが、たいしたことなかったようで保湿剤と目薬をもらって帰ってきました。
どうか早く治りますように。
[PR]
by sima-r | 2010-03-01 13:54 | Days

この街で

昨日は、初めての三種混合の予防接種へ。
三種混合は全部で4回受けなくてはならないので、その初回だった。
小児科は、アレルギー科も併設の小さな医院。
いちばん近いのだけれど、それでも徒歩30分だ。
行きはタクシーを使ったけれど、帰りは歩いてみたら膝がものすごく痛くなってしまった。
指も手首も腰も足も痛いし、子育てしているとあちこち痛くなるものなんだなあ~。

今の家は、最寄り駅まで徒歩35分もかかる不便なところだけれど、周囲は畑ばかりののんびりしたところだ。
夫と下見に来た時に、二人ですっかり惚れ込んだこの街。
家からコンビニへは徒歩で10分以上なのに、野菜の無人販売は徒歩圏に7軒もある。
小川が流れ、道を歩けば鳥がたくさんいる。

野鳥が多いのも、うれしいことのひとつだ。
この間、とても暖かかったのでピースケを抱いて散歩に出かけた。
20分くらいの間に見られたのは、スズメ、ヒヨドリ、キジバト、セグロセキレイ、メジロ、ジョウビタキ、ツグミ、コサギなどなど。
きっとまだまだいるんだろうな。
いずれ庭に餌台を作るぞ!

自然がいっぱい、だけど不便。
こんなところに住もうと思ったのは、やっぱり子供ができたからだった。
自分が子供のころ、畑の多い都下の街で育った。
野鳥の観察も、食べられる野草も木の実も、みんなそこで学んだ。
同じことを、子供に経験させてあげたい。
駅近だのコンビニ至近だのは、大人になったら簡単に選べる。(狭くて高いけど)
でも、土の匂いを、草いきれを、大人になってから選ぶのは、かなり意識しないとできない。

裸足の指の間を通る泥のぬくもり、摘み取った草の汁と汗の匂い。
日向に捨てられた大根葉の匂い、野焼きの煙。
笹笛の音、木登りした手のひらの熱さ、木の下には秘密基地。

感傷の押しつけかもしれないけれど、それをピースケが選べると思うだけで、私はなんだかもう一度自分が生き直せるような気がするのです。
[PR]
by sima-r | 2010-01-27 20:36 | Days

えーちゃんが来た

昨日は、えーちゃんが遊びに来てくれました。
えーちゃんは中学校時代の友人で、ただいま妊娠6カ月。
ふんわり出てきたおなかをさわらせてもらって、うれしい気持ち。
友達のおめでたい話って、ほんとうに幸せになるなあ~。

おしゃべりしながら、私が妊娠時にいろんな友達に教えてもらった情報を伝授。
腰痛の体操とトコちゃんベルトには、ほんとうに助けられたものなあ~。
こうやって、友達同士でよかった情報を次々に伝えていって、後の人がどんどん楽になるといいなあ。
そして、ついつい「マタニティエクセサイズとかウォーキングとかしなくていいから!これまでどおり暮らしてれば十分だから!早く出てきちゃう方が怖いから!」と熱弁をふるう私。
たとえ心配症のばあちゃんのようであろうと、もう切迫とか早産の辛さを人に味わってほしくない。
どんな赤ちゃんも、元気で産まれてきてほしいな。
子供は宝だ。
ほんとうにそう思います。


そして、今日見ていた動画。
なんだか泣ける~。
やるなあGoogle!



ピースケが生まれた日、夫もこうやって愛知から駆けつけてくれたのかな。
[PR]
by sima-r | 2010-01-15 13:19 | Days

あけましておめでとうございます

e0098856_2381241.jpg


これからの1年、1日1日を大切にすごしていけますように。
[PR]
by sima-r | 2010-01-01 23:10 | Days

テレビなし生活

年末。

結婚してから、お正月は夫の愛知の実家で過ごしていたのだけれど、今年はピースケ(息子のニックネームにすることにしました)がいるので、我が家に夫の家族が大晦日~元旦と上京してくれることになりました。
朝から掃除したりシーツを洗ったり。
夫は、明日おれがやるから休んでて!と言ってくれたのですが、なんだか落ち着かなくてついバタバタと動いています。

新居ですごす初めてのお正月。
荷ほどきは終わったけれど、まだ後回しのこともたくさん。
いちばん大きいのは、テレビがまだ見られないことです。
アンテナ工事とか、地デジとか、ああもう、面倒!!
ふだんあまりテレビを見ないので後回しになってしまったのですが、でもテレビなし生活を1カ月続けると、さすがに見たくなってきました。
とくに紅白!
スーザン・ボイルが出るというじゃないですか!
見たい~。
M1も見たかったなあ~。
あと、なにげに見たいのがケンミンショーとかかなあ。
もう愛知の特集しちゃったかなあ~。


さーて、休憩終わり。
掃除の続きしてきます。
[PR]
by sima-r | 2009-12-30 13:57 | Days



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧