生活チープサイド

カテゴリ:Days( 183 )

産まれました!!

10月8日11時23分、妊娠37週0日。
3114グラムの女の子を出産しました。
6時すぎに陣痛が始まって、あっという間の出産!
あまりに進行が早かったので出血が多くなり貧血はありますが、母子ともに元気です。

入院中、励ましてくれた方、祈ってくれてた方、本当にありがとう。
ようやく、家族そろって暮らすことができます。
本当に本当によかった〜!!

今は、貧血で朝からトイレで倒れてしまったり、後陣痛がひどくて辛いですが、なんとか早く回復したいです。

退院は10/12の水曜日の予定です。
8/12から入院しているので、ちょうど2ヶ月!!
家では、夫が部屋を本格的に模様替えしてくれたようです。
さあ、家族がそろうのもほんとにあとちょっとです。

産まれたての娘を分娩台で抱っこさせてもらって、言いたかった言葉をたくさん言いました。

えらかったね、よく頑張ったねって。
ありがとうねって。
そして、これはピースケにもいつも言ってること。
「外の世界は、楽しいぞう!!」

辛いことがあっても、悲しくてワンワン泣く日が続いても、生きてるかぎり楽しいことはちゃんと来る。
どうか、それだけは、この子もピースケも、私の大事な人たちがみんな、忘れないでいてくれますように。

本当に本当に、産まれてきてくれてありがとう。
[PR]
by sima-r | 2011-10-09 11:23 | Days

ピースケとの面会

今日で36週!!!
ついに臨月に突入しました。
まさかこんなにもってくれるだなんて、入院当初は思ってもいませんでした。
入院したのは8月12日、51日前のことです。

赤ちゃんは2480グラム。
肺も完成したので、もう呼吸器をつけることはないと思います。
来週土曜に37週になったら、もう正規産。
産まれても大丈夫な週数です。
体重や状態にもよるけれど、一緒に退院して家に帰れるのも夢ではなくなりました。
ほんとに、ほんとに長かった・・・!!

導尿の管をつけて動けなかった日々。
寝たまま食事するせいで胃酸が逆流して喉が焼けてしまって、ずっとしわがれたままの声。
何よりも、ピースケに会えないのがいちばん辛かったです。
泣いて泣いてご飯も食べられず、痩せたりもしました。
ほんとに、長かったなあ〜。

今日は50日ぶりにピースケに会うことができました。
最初は恥ずかしがって、お父ちゃんの足に隠れて顔を見せないピースケ。
絵本を読んだり、面談室のクルクル回る椅子に乗って遊んだり。
ほんとに、ほんとに、蘇った〜!
他愛のない時間かもしれないけれど、入院中それがどんなに恋しかったことか!

先生によると、来週になったら点滴を減らしていき、水曜で全部切るとのことです。
そこで産まれなかったら37週まで待って退院するか、誘発分娩で産んで帰るか 、と言われて、ものすごく迷いました。

ほんとは、家に帰りたい。
ピースケの最後の一人っ子生活を、いっぱい甘えさせてすごしたい。
だけど、病院までは遠いのです。
タクシーで最速でも1時間。
陣痛は時間を選んではくれないから、もし台風のときだったら?渋滞に捕まったら?タクシーの中で産まれてしまったら?
二人目のお産は早いと言うし、すでに子宮口も3センチ開いているし。

いろいろ考えたけれど、37週が来ても産まれていなかったら、誘発分娩をすることにしました。
いちばん大事なのは、赤ちゃんの安全だから。

ピースケに、大きくなったおなかを見せました。
赤ちゃんと一緒に帰るからね、と何度も言いました。
わかってくれたかな・・・。
おなかを見て「イーノ」と断っていたけど・・・。

あと、長くても二週間。
やっと、やっと家に帰れる。
赤ちゃんと帰れる。
夫とピースケと猫のおひげの待つ家。
ほんとに、あともうひと頑張り。
頑張るぞ〜!!
[PR]
by sima-r | 2011-10-01 22:24 | Days

古坂のやつめ

つらつら考えるに、一昨日あんなに大泣きしてしまったのは、主治医の先生の言い方がよくなかったせいな気がしてきた。
先生は若くて一見とっつきやすい感じなのだけど、いつも結論しか言わないので、何か聞くときいつもちょっと怖い。
以前、大出血後でいちばん精神的に参っていたときに、子宮頸管7ミリでどれくらいもつものなのか?と聞いたら、「今すぐ産まれてもおかしくないですね!」と一言だけ言って部屋を出て行ってしまって、ショックで大泣きしてしまった。
たしかにその通りなのだろうけど、「今すぐ産まれてもおかしくない長さだけど、もつ人もいますよ」とか、ちょっとくらい夢を持たせてくれてもいいのになあ。

今回も、「週末に子供に会えますか?」と聞いたら、「無理ですね!」と一言だけ言って出ていってしまい、なぜ無理なのか理由もわからずに夢を打ち砕かれ大泣きした私・・・。
絶対先生のせいだ〜!

同じチームの上の先生は、年配で人間的にも余裕がある感じで、同じことを言うにもきちんと理由を説明して納得させてくれるので、これからは上の先生に聞こう・・・。
大学病院も会社みたいなものだから、直属の上司をすっ飛ばしてさらに上の上司に報告するのは悪いだろうと遠慮していた私が甘かった。

今日、仲良しの看護師さんが担当になってくれた。
一昨日昨日と勤務が入っていなかった彼女は、寮で同僚に「今日ルイさんが落ち込んじゃってたんだよ」と聞いて心配して、今日はわざわざ担当を志願してくれたそうだ。
いい子だなあ〜。
でも、噂になってたなんて恥ずかしい〜。

その看護師さんに、「先生の言い方がまずかった気がする」と言ってみたら、「わかります〜!あたしたちもK先生に電話するときは、いきなり切られたりして怖いからビクビクなんですよ〜!」と言っていてほっとした。
よかった〜、私だけじゃなかったんだ〜。
そう、ほんと、いつ斬られるかわからないあの感じ・・・。
油断してると突然袈裟懸けにバッサリ斬られるあの感じ・・・。

ちなみに先生は、タレントで言うと古坂大魔王に似ています。
軽薄そうで一見気さくな感じなのに、目が全然笑っていないところがそっくり!
これからは先生を見ても「古坂」と思って、もう斬られないように気をつけようと思います。
[PR]
by sima-r | 2011-09-24 12:33 | Days

流れのままにゆく

感情の大波が去って、なんだか今は燃え尽きてしまったよう。
喜怒哀楽が薄くなって、ぼんやりとしている。

今までずっと頑張ってきた。
赤ちゃんをなんとか大きくしたい。
ピースケと一目でいいから会いたい。

でも今は、頑張る気持ちがなくなってしまった。
ずっと張りつめてた糸が切れたみたい。
ぼんやりと、天井やシーツのしわを見ている。

前に、何もかも赤ちゃんにあげようとしているのに、感情だけはうまくいかないと書いた。
ひょっとしたら、これであげられたのかな。
赤ちゃんに、最後のひとつまであげられたのかな。

もう私は頑張らない。
流れのままにゆく。
流れの向きは、もう変え終わったから。
赤ちゃんと一緒に、これから何があっても、穏やかな気持ちで流れに乗って行こう。
[PR]
by sima-r | 2011-09-23 13:17 | Days

-

朝からずっと泣く。
どれだけ自分が、明後日ピースケに会えると思っていたことを心の支えにしていたか思い知った。
起きてご飯を食べたり、トイレまで歩いたりするのも、ピースケに会うために頑張っている気がしていた。
喉が枯れていてはピースケがびっくりするかもしれないから、ここしばらくは食後もすぐベッドをぺたんこにせずに気をつけていた。
服も、パジャマだとピースケが戸惑うかな、髪もぐちゃぐちゃじゃなくて家にいる時と同じようにまとめて、メガネじゃなくてコンタクトにして、ちょっとお化粧してもいいかも、なんてことをずっとずっと考えていた。

面会は無理だと言われて、なんだか何かがポキンと折れてしまった。
もう頑張る気持ちになれない。
ご飯も食べたくない。
トイレも行きたくない。

点滴台を揺すぶってやったら点滴の袋が落ちて、看護師さんがいっぱい来た。
なんてバカな患者だろう。
なんて私はバカなんだろう。
あとで先生が来るそうだ。
本当に私はバカだ。
[PR]
by sima-r | 2011-09-22 16:03 | Days

-

今朝、主治医に明日か明後日子供に面会できますか?と聞いたら、言下に「無理です」とのこと。
32週になった時にもダメと言われたのだけれど、自分で勝手に34週になれば少しくらいいいかもと期待しまっていた。
もうすっかり会えるつもりで、会ったら何言おうとか会った時のピースケの反応も想像してしまっていたから、ダメと言われてものすごく辛い。

もうご飯も座って食べてるし、トイレもほとんど歩いて行っているし、大丈夫だって思ってしまっていた。
夫にも義母にも友達にも、週末ピースケと会えるかもってメールして楽しみにしていた。
足も腰もヨロヨロだけど、頑張って動いてたのは、出産に備えてというのもあるけど、ピースケに会うためにというのも大きかった。

辛い。
先生がいなくなったあと、息ができないくらい泣いた。
今も泣いている。
辛い。
ピースケに会いたい。
[PR]
by sima-r | 2011-09-22 08:38 | Days

ピースケに会いたい

ピースケを見てくれている義母が「今お母ちゃんにメールしてるの」と言ったら、ピースケが「見るの、見るの」と一生懸命携帯画面を覗きこんだそうだ。
それで私の写真を撮って送ったら、1分くらい複雑な顔でそれを見たあと、はしご車や救急車などのお気に入りのオモチャを持ってきて、携帯の画面に何度もどうぞしていたそう。
「お母ちゃん病院、ポンポン痛いネンネ」と、ちゃんとわかってくれているみたい。

お母ちゃんに、自分のいちばん好きなオモチャをくれようとしたんだなあ。
ピースケは優しい子に育ってくれたなあ。

もう40日会えていないピースケ。
ピースケに会いたい、会いたい、会いたい。
早く時間よたて!!
[PR]
by sima-r | 2011-09-22 00:16 | Days

34週

ついに34週に入りました。
切迫早産と言われてから2ヶ月。
34週は、ものすごく遠い目標でした。
赤ちゃんも2000グラムを越し、まだ今産まれてもNICUに入ってしまうので産めませんが、早産によるリスクを考えると安心できる週数に入ってきました。

次の目標は、NICUに入らなくてすむようになる36週。
ひょっとしたら、赤ちゃんと一緒に退院することも夢ではないかも・・・。

診療方針も変わってきました。
これまではとにかく安静!でしたが、導尿のバルーンを抜いてトイレに車椅子で行くようになり、数歩ですが歩けるようになりました。
3日前くらいから、これまで仰向けに寝て食べていた食事も、座って食べるようにしています。
昨日からは、歯磨きも寝たままでなくトイレに行ったついでにしてみて、今日は清拭も起き上がってしてみました。
背中を自分で拭けるなんて1ヶ月以上ぶりだわ〜。
だいぶ人間に近づいた気がします。

たったこれだけのことなのに体力がまったくなくなってしまっていて、終わると汗をかいてヘトヘトになってしまっています。
お産のときいきめるんだろうか・・・。
少しずつ動いて体力を取り戻していかないとなあ〜。

ピースケとはもう1ヶ月以上会えていません。
昨日、夫から、ピースケが私のジャケットを持って「おかあちゃんの!」と何度も言っていたと聞いて、涙が止まらなくなりました。
来週になったら、10分くらいなら面会の許可が出るかな・・・。
出産前に一度は会って、大きいおなかを見せて、「赤ちゃんイタイイタイだから、お母ちゃんは注射してネンネなんだよ」と言ってあげたいな。
ある日突然お母ちゃんがいなくなって、やっとお母ちゃんが帰ってきたと思ったら赤ちゃんもついてきたのでは、きっと混乱しちゃうと思うから。

ピースケに会いたい。
この1ヶ月で、いろんなことができるようになったピースケ。
全部見て、全部ほめて、いっぱいいっぱい抱っこしてあげたいな。

・・・と、これを書いている途中トイレに行ったら、微量の出血。
怖い〜!
どうかなんともありませんように。
[PR]
by sima-r | 2011-09-19 10:25 | Days

32週5日

今日で32週5日。
入院してちょうど4週間がたちました。
この日をどれだけ待ったことか!
ピースケが産まれたのも32週5日。
1972グラムでした。

一昨日の診察時点では、赤ちゃんの推定体重は1985グラムとのこと。
赤ちゃんの頭が下がりすぎて正確に測れないため誤差はあるでしょうが、ピースケと同じくらいには大きくなってくれたようです。
よかった・・・!

とはいえピースケはNICUに1ヶ月半入院したので、まだまだ頑張って大きくしてあげたいです。
次の目標は34週。
34〜35週で肺機能ができあがるので、入院したとしても呼吸器をつけなくてよくなるそうです。
また、こつこつ1日1日頑張っていきます。

それにしても、32週5日!!
入院したばかりの頃、それがあまりに遠く感じて毎日泣いていました。
「今すぐ産まれてもおかしくない」と言われて、過呼吸になるほど泣きました。
1グラムでも大きく産みたいと言うたびに涙が出ました。

トイレで大出血して、お産パッドにバシャバシャと水が流れ落ちるのを感じ、破水してしまった!と目の前が真っ暗になったこと。(結局血でしたが)
不用意に動くと導尿の管がとても痛いので、寝返りもびくびくして過ごしました。
最後の方は血尿も出たし、辛くて辛くて一日中導尿のことを考えていた私・・・。

一昨日の診察では、子宮口は3センチほど開いているそうです。
先週から比べると1センチくらい開いたようです。
なんだか時限爆弾のよう・・・。
赤ちゃんの頭が8センチくらいらしいので、なんとかもたせたい!!
頑張ります。
[PR]
by sima-r | 2011-09-08 10:16 | Days

妊娠9ヶ月

今日から32週!
妊娠9ヶ月に入りました。

おなかの状態は落ち着いています。
ただ、血液検査と尿検査で炎症の数値が上がっているので、週明けから導尿の管を抜くことになりました。
今は大のみ車椅子でトイレに連れていってもらっているのですが、それが一気に5回とか10回に増えるのか・・・。

子宮頸管無力症だと、おなかが張ってなくても赤ちゃんが下がってお産になってしまうので、寝ているだけが唯一の治療です。
なので、これまではひたすら、どんなことでも寝ながらできることは寝ながらしてきました。
ご飯は仰向けのまま半分手探りで食べ、内診なども診察室ではなく部屋でしてもらったり、導尿が入ってるので毎日おしもを洗わないといけないのですが、それもベッド上でやってもらっています。
なのに、1日に何度も体を起こして大丈夫かな・・・。
とても心配です。

ただ、炎症が起きるとそれが出産につながることもあるので、そちらの方が怖いのです。
どうか大丈夫ですように!

この週末は、ピースケを見てくださっている義母が法事で愛知に帰ってしまうので、今日は夫がピースケを連れてくるそうです。
MFICU内には子供は入れないので、ピースケに会うには私が車椅子で廊下に出るしかないのですが、やはり許可は出ませんでした。
私自身も、それがきっかけで破水したらと思うと怖い思いもあるのですが、すぐそこまで来ているのに会えないと思うと、やはり辛くて朝から泣いてばかりです。

早く時間が立たないかな。
退院したら、ピースケと動物園に行こう。
お弁当持って、公園で遊ぼう。
いっぱいいっぱい抱っこして、いっぱいいっぱい褒めてあげよう。

ピースケは、保育園も一人で園のバスに乗って行っています。
オマルでチッチもウンチもできるようになったそうです。
言葉も増えて、これまで「バナナ、たべる!」と言っていたのが、「バナナ、たべよっか〜」などの言い回しもできるようになったそうです。

もう3週間会えていませんが、夫や義母が送ってくれる写真や動画を見ると、すごく成長している感じです。
ピースケも頑張ってる。
お母ちゃんも、頑張らないと!!
[PR]
by sima-r | 2011-09-03 09:31 | Days



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧