生活チープサイド

情報のバランス

e0098856_21292440.jpg

春の嵐の翌日、風の強い快晴。
仕事中、窓の外の桜並木にみとれて手が止まりがち。


インターネットって怖いと思った。
簡単に人の日記を読めるようになると、あまりにもたくさんの人がこの世には生きていて、毎日泣いたり笑ったりしていることに、ちょっと気が遠くなるような気持ちになる。
世間にはたくさんの問題があり、苦しむ人がいて、その解決に奔走する人たちがいる。
世界はとても広くて、ネットがなければ知りようもない情報をリアルタイムに手に入れることができる。

私はこれまで、情報はたくさんある方がいいのだと思っていた。
知識は多いほうが、情報が多いほうがえらいのかと思っていた。
でも、最近そうではないように感じる。

たぶん、情報が入る量は人それぞれに決まっていて、自分の容量を超えた情報は、使うことはできても不要なのだと思う。
容量がたくさんだからえらいわけでもない。
容量を超えた情報を得ようとしつづけると、心と体のバランスが崩れる気がする。
自分の感情が曖昧になる感じがする。
こういう感覚には用心した方がいい。
なので、しばらくちんまり生活します。

<本日の夕食>
 ・ 三つ葉入り水餃子
 ・ ほうれんそうの卵とじ
 ・ ねぎとわかめのお味噌汁
[PR]
by sima-r | 2009-04-02 21:32 | Days
<< 一人時間 春の嵐 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧