生活チープサイド

時を止める写真

写真家ダイさんの写真展が盛況のようだ。
私は昨年の母の闘病~死の際に、母の友人のアーティストAKIRAさんを通じてダイさんと知り合った。
ダイさんも、お母さんを私の母の2ヵ月後にがんで亡くしている。
その関係もあり、10月に行われたダイさんの半生を語るセルフストーリーオペラに私も行ったのだった。

オペラはすばらしい内容だったのだけれど、そこでスライドで映し出されたダイさんの写真があまりにすばらしくて、私はすっかり感心してしまった。
なんていい写真なんだろう、どうしたらこんな風景を見ることができるんだろう。
そう思って、でもうまく言葉にできなくて、すごいアホっぽい感想をダイさんに言った。
「写真、うまい!」
今思い出しても、プロの写真家に向かってなんてことを・・・と思うのだけれど、ダイさんはわははと笑って、「そう、うまいんだよ」と答えてくれた。

ほんと、どうしたらあんな風に風景をとらえられるんだろう。
ダイさんの写真は、ときに宗教画のように神聖だ。
同じものを見ても、私にはきっと目にも映らないだろう風景。

昨日たまたま読んでいた小説『ウィッシュハウス』には画家が出てくるのだけれど、その中で画家が「絵を描くことで時を止めたい」と言う。
変わっていく風景を、成長していく少女を、絵筆によって永遠にしたいという思い。
写真もそうだ。
風景を、人を、永遠にする。
ダイさんの写真は、そんなふうに残っていく写真だと思った。

ホームページでも作品は見られるけれど、大きな写真だとまた違うと思うので、見に行ってみたいな。
平日は残業で週末は入社式と会議があるのだけど、なんとか時間を作りたいなあ。

ちなみに写真展の詳細はこちら
興味をもたれた方、ぜひ行ってみてくださいね。

ダイさんHPはこちら。エッセイも面白いですよ~。
[PR]
by sima-r | 2009-03-26 22:50 | Days
<< さくら、さくら イヤホン係数 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧