生活チープサイド

夏なんてなかった

昨日は、会社への母の死後の初出社でした。
あまりに気重だったので、無理やり気持ちをアゲるため、忌野清志郎武道館完全復活ライブTシャツを着て、クロマニヨンズをipodでガンガンに聴きながら出社してやりました。

そして各部署への挨拶回りとか、チームでまとめてお香典をくれた方々に「志」の返礼品を配ったりとか、ああ、もう、ほんと面倒!!
体調も最悪で、朝からカロリーメイトしか飲んでないし、昼はイチゴ牛乳しか飲めないし(食欲が戻ってないので)、貧血っぽいし膀胱炎だし腹は痛いし。
しかし、これだけたくさん休ませてくれた温情ある会社なので、まあまだしばらくは頑張らなくてはなあ…。

帰り、ひさびさに渋谷タワレコへ。
ほんとは渋谷の雑踏とか大嫌いだし駅から距離も結構あるので今の体力ではきつかったのだけど、どうしてもどうしても、自分へのご褒美がほしくて、買ってしまいました!これ!

e0098856_19415353.jpg


もちろんクロマニ目当てなわけだけれど、この雑誌って、なんと一人で創ってるというのを知ってびっくりして、全然聴いたことないバンド(「くるり」とか)のインタビューまで、さっきまで母の遺骨の横でひっくり返って読んでいました。
外は夕暮れで、庭の花がきれいで、なんだか大学生のときのような気持ちになりました。

こういう風に、もう、好きなこととかしていいのだなあ。
もう、「今すぐに」何かをしないとだめ、っていうの、しなくていいんだなあ。
まだまだめんどくさい役場手続きとかいっぱいあるけど、ちょっとくらい遅れたからって、誰かが死ぬわけではないのだなあ。

今日は昼間、友達が食欲のない私のために特製アナゴ寿司を作って遊びに来てくれて、ひさびさに普通の話をしたりして楽しかったのでした。
こういうことも、もうしていいんだなあ。

でも、昨夜はアイロン探し中に夏用のタオルケットを発見してしまって、それで号泣してしまったのでした。
夏まで暮らしたかったなあ、この家で。
夏なんか、私たちにはなかった。
ただただ、花が咲いては散って、花が咲いては散って。
それしか、私たちにはなかったなあ。

母の遺骨の前で泣き続ける私に、夫はずっとついていてくれました。
今日もこれから夫が来てくれる予定です。
[PR]
by sima-r | 2008-08-14 19:42 | Days
<< 辛いです 死者の持ち物 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧