生活チープサイド

とある夫婦のとある週末

昨日のこと。

夫は朝から用事があって外出。
通販の受け取り日時の連絡をしてから家を出る。
夫と本屋で落ち合って吉祥寺へ。

ちょうど昼時だったので、我々の大好きな沖縄料理屋ニライカナイで沖縄ランチ。
私は命の薬(ぬちぐすい)定食、夫はゆしどうふそば。
ニライカナイを出たところに、新しくスニーカー屋ができていた。
最近私はスニーカーばかりはいてるので、試着して気に入ったのを購入。

その後、井の頭公園を歩く。
入り口の猫カフェでいつも見かける子はうちの猫にそっくりだ。
前も見た大道芸人がいる。
たくさんの犬連れの人。雑貨を売る人たち。
井の頭公園の周りの家は、みんなセコムかアルソックに入っているねと話しながら散歩。

その後解散。
夫は服を、私は雑貨を見て回り、いいかげんのところで再集合。
夫はジャケット購入、私は茶碗を購入。
スタバでお茶を飲んでお互い本を読んで、また解散。
夫は別の服屋と髪を切りに、私はまたまた雑貨と本屋。
吉祥寺に行くと必ず寄る店をぐるりとまわり、サンロードの古本屋と新本屋とパルコの本屋へ。
岡崎京子の新刊が出ていたけれど、値段を見てあきらめる。1200円。
ほしい本を探すけれど、ちょうどその本だけない。PBCの頃なら置いていたのかな。

ロンロンに移動。
靴下屋で靴下6足大人買い。
雑貨屋を見てカバンを見て、また本屋へ。
探していた本を探す、がまたその本だけない。どうしてだ!
帰り道読むものがないので、yomyomを購入。
基本的に小説は雑誌で読むものではないと思っているけど、十二国記新作が載っているので。

夫と再会して帰路へ。
池袋の「世界の山ちゃん」で飲む。行くのは2回目。
手羽先とみそ串カツ、ほんとにおいしい。
ビール党夫婦にとっては、銀河高原ビールを置いているのもポイント高し。
ねじまき鳥以降の村上春樹が目指すものについて語り合う。

帰りの電車の中に、持ち帰りにした手羽先を忘れてしまって落ち込む二人。
気を取り直してお菓子を買い込み、夜は「24」セカンドシーズン鑑賞。
1話の途中で眠くなるが、終わる寸前にジャック・バウアーの短気ぶりがまたしても炸裂し、びっくりして目がさめる。
飼っている猫のオヒゲーノ・サンドロヴィッチ(仮名)は、その間ずっと二人の間の椅子で寝ていた。

1時には就寝。
よき休日だった。
[PR]
by sima-r | 2008-03-02 13:20 | Days
<< 好きな家電、きらいな家電 イヤホン考 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧