生活チープサイド

よいお年を!

今日で今年も終わりです。

先日夫と、2007年の我が家の重大ニュースはなんだろうという話をしました。
まず第一位は、やはり私の子宮外妊娠と入院。
二位が、猫のおひげがやってきたこと。
三位は金魚がやってきたこと、と言ったら却下されたので、夫が11月に異動になったこと。もしくはムツゴロウ王国閉園。
すべて、私たち夫婦にとっては大きな事件でした。

特に、入院とおひげの登場は、具体的に人生が変わった出来事となりました。
これまで知らなかったいろいろなことを知り、知らなかったさまざまな感情を味わいました。
辛くもありましたが、この経験がなければよかったとは思いません。

この間、今年赤ちゃんを出産したAさんが、「雲の上からママを見ていたときのこと」という本を贈ってくれたのですが、そこには、生まれなかった子にもちゃんと役目があるということが書いてありました。
それを読んで、たとえ生まれてこられなくても、私のところに来てくれた子は、私が今回感じたこと、知らなかったことを教えるために来てくれたのだなあと思いました。
今回はだめだったけど次は頑張ろうという考え方が悲しかった私にとっては、この考え方は救いでした。
無意味だったんじゃない、失敗じゃない。
あの子は、哀れまれるためでなく、あの子にしかできないことをしに、この世にやってきてくれたのだと思います。

そして、猫のおひげ。
この子が来たことで、どれくらい人生が豊かになったことか!
子宮外妊娠の後に猫を飼った話をすると、けっこう多くの人から「子供のかわりなのね・・・」的な眼差しで見られるのですが、猫は私にとっては子供ではないのです。
むしろ恋人?憧れの人?
というより、猫はあくまで猫だから素晴らしいのです。

さて、来年はどんな年になるでしょう。
何が起きようと、それに立ち向かう体力と勇気をもてますように。
私のまわりのすべての人にとって、よい年でありますように。
[PR]
by sima-r | 2007-12-31 13:46 | Days
<< 明けましておめでとうございます ネズミと偽善について >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧