生活チープサイド

週末。

いろいろなことがあった週末でした。

土曜日。
夫と三鷹でやっていた「はざまえいじ 画と器」展へ。
はざまえいじさんは、新聞やカレンダーなどに作品を発表していた貼り絵画家だ。
知り合いのつながりで行ったのだけれど、印刷されたものを見たときは「ちょっと田舎っぽいかな」と思った画が、原画だとものすごく緻密で、平面なのに立体的でとてもよかった。
竹富島の白いサンゴの道を牛車がやってくるところなんて、石垣に咲いているアカバナーがこぼれ落ちるようだった。
海辺で海亀をみつけた兄弟の画は、その子らの表情がすごく生き生きしていて、夫と、「これは雨上がりに家に内緒で海亀を探しに来たんだね」「このあとお母さんが出てきて怒られるんだよ」と、画の続きを考えたりしていた。

絵が描ける人って、もともと尊敬しているけど、貼り絵っていうのもすごいなあ、と思った。
いろいろ説明をしてくれた家族の方に悪い気がして、夫と絵葉書を10枚ほど買って帰る。

e0098856_20295137.jpg


返す刀で、今度は荒木経惟の「東京人生」のために両国へ。
江戸東京博物館で開催されていたイベントだ。
常設展示の中にまぎれるようにしてアラーキーの写真やビデオが上映されていて、面白い試みだと思った。
「センチメンタルな旅、冬の旅」や「陽子」、「さっちん」など、好きな写真がじっくり見られてよかった。


そしてさらに返す刀で、母宅へ。
クリスマスということで泊まったのだけれど、些細なことで母が激昂したりするので、毎度のことながら疲れきる。
子育てのことなど母を頼ろうかとも思っていたけれど、考え直そうかと思う。

子育てに対して、心からいいものと思えないのは、母の影響が強いよなあと思う。
非常にネガティブな気持ちで、食欲もなくなる。


そして今日、クリスマス当日は、仕事の当番のおかげで朝5時起きで出社。
5時って、まだ夜です。

さらに朝礼の当番でもあったので、全社員の前でスピーチ。(テーマは「自分の目標となる仕事上の先輩をみつけよう!」)

さらに部長の機嫌が非常に悪く、罵声飛びかうすさんだ雰囲気の中で仕事。


なんか、あれですか。
クリスマスイブとクリスマス当日は、天秤座は厄日だったんでしょうか?
[PR]
by sima-r | 2006-12-25 21:26 | Days
<< おおつごもり 大戸屋お茶バー >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧