生活チープサイド

ハルノに会いに

e0098856_22191316.jpg
土曜日。

マキちん宅へハルノを見に行く。
ハルノは、今年の6月1日に生まれた女の子だ。
生まれて2週間くらいに、友人みんなで見に行ったのだけれど、そのときからくらべて格段に育っていて驚く。
ぽちゃぽちゃほっぺで、ふくふくしている。
人見知りが始まったとのことで、知らない顔の私をじっと黒い眼で見ている。
太陽が目に入ると、まぶしくてウンウンいう。

ムツゴロウさんのティーチインで、オランウータンの子の話を聴いたときのこと。
保護センター育ちで外を知らないオランウータンの子を、ムツさんが外に連れ出したことがあった。
パニックになって逃げてしまうかもと思い、綱をつけていたのだけれど、そんなものは必要なかったという。
その子は、何かに興味を持ってさわりたいと思っても、必ず足のどれかでムツさんをしっかりつかんでいたそうだ。
花を見たことがなかったその子が、花をきれいだと思ってさわりたくて、でも怖くて、命綱につかまるように、信頼できる人にしがみつきながら手を伸ばす。
そのとき、すごくその子の内面は育っているのだ、とムツさんは言う。
それを感じて、ムツさんは泣いてしまった、と言っていた。

赤ちゃんはみんな、そうやって自分をぜったいに守ってくれる人を知っていて、だからお母さんが離れるとあんなに泣いたりするんだな。
小さな頭の中で、言葉にはならないけれどたくさんの情報が育っていっている。

マキちんは、旦那さんが春に台湾に異動になってしまうかもしれないので、4月から1年、ひょっとしたら2年、台湾へ移住してしまうとのこと。
半年会わないだけでこんなにハルノが育っているのに、1年たったらどんなに大きくなることだろう!
[PR]
by sima-r | 2006-12-02 21:56 | Days
<< トシ君のこと 11月の読書 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧