生活チープサイド

結婚式から一周年

土曜の夜は、結婚式から一周年ということで、結婚式と二次会を挙げたホテルでディナー。
われわれの担当者だったIさんが、招待券を送ってくれたのだった。
結婚式は去年の11月12日だったけれど、1日早い11日に祝うことにした。
きちんとしたコース料理を二人で食べるのって、出会って9年、もしかして一度もなかったかも。

食事の途中、Iさんが挨拶に来てくれたので、用意していたカードとおみやげを渡す。
Iさんは、たぶん私より若くて、ものすごくかわいくて、そして本当にプロな人だ。
1年ぶりに会うと、あまりにかわいくてどぎまぎしてしまい、お礼をたくさん言いたかったのに思うほど言えず。
持込料がかからないからといって、カメラもメイクもドレスもブーケも引出物も持ち込みの上、沖縄大好き夫婦なので、二次会のときにオリオンビールの販促用の提灯を、どーしても飾りたい!とか、乾杯もオリオンビールでやりたい!とか、二次会の料理を沖縄料理にしてほしい!とか、やりたい放題だったわれわれ・・・。

Iさんのあと、二次会担当のHさんも挨拶に来てくれた。
「ぶっちゃけ、お二人は現場泣かせでしたよ!」と、笑いながら言われた。
それでも、自分たちで言うのもなんだけれど、ホテルの人たちもみんな、それを楽しんでくれたのではないかな、と思う。
本当の「現場泣かせ」は、当日になって「こんなはずじゃなかった!」とごねたりすることなのではないだろうか。
私たちは、ほんとうにあの日楽しかったし、来てくれた人たちも、みんな笑って楽しんでくれた。
そういう思い出を作ることができたことが、とてもうれしい。

このホテルの人たちには、本当に頭が上がらない。
素晴らしい人たちに出会えて、本当によかった。
[PR]
by sima-r | 2006-11-16 20:47 | Days
<< マッコリ 高楼方子トークセッションへ >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧