生活チープサイド

ピースケとの面会

今日で36週!!!
ついに臨月に突入しました。
まさかこんなにもってくれるだなんて、入院当初は思ってもいませんでした。
入院したのは8月12日、51日前のことです。

赤ちゃんは2480グラム。
肺も完成したので、もう呼吸器をつけることはないと思います。
来週土曜に37週になったら、もう正規産。
産まれても大丈夫な週数です。
体重や状態にもよるけれど、一緒に退院して家に帰れるのも夢ではなくなりました。
ほんとに、ほんとに長かった・・・!!

導尿の管をつけて動けなかった日々。
寝たまま食事するせいで胃酸が逆流して喉が焼けてしまって、ずっとしわがれたままの声。
何よりも、ピースケに会えないのがいちばん辛かったです。
泣いて泣いてご飯も食べられず、痩せたりもしました。
ほんとに、長かったなあ〜。

今日は50日ぶりにピースケに会うことができました。
最初は恥ずかしがって、お父ちゃんの足に隠れて顔を見せないピースケ。
絵本を読んだり、面談室のクルクル回る椅子に乗って遊んだり。
ほんとに、ほんとに、蘇った〜!
他愛のない時間かもしれないけれど、入院中それがどんなに恋しかったことか!

先生によると、来週になったら点滴を減らしていき、水曜で全部切るとのことです。
そこで産まれなかったら37週まで待って退院するか、誘発分娩で産んで帰るか 、と言われて、ものすごく迷いました。

ほんとは、家に帰りたい。
ピースケの最後の一人っ子生活を、いっぱい甘えさせてすごしたい。
だけど、病院までは遠いのです。
タクシーで最速でも1時間。
陣痛は時間を選んではくれないから、もし台風のときだったら?渋滞に捕まったら?タクシーの中で産まれてしまったら?
二人目のお産は早いと言うし、すでに子宮口も3センチ開いているし。

いろいろ考えたけれど、37週が来ても産まれていなかったら、誘発分娩をすることにしました。
いちばん大事なのは、赤ちゃんの安全だから。

ピースケに、大きくなったおなかを見せました。
赤ちゃんと一緒に帰るからね、と何度も言いました。
わかってくれたかな・・・。
おなかを見て「イーノ」と断っていたけど・・・。

あと、長くても二週間。
やっと、やっと家に帰れる。
赤ちゃんと帰れる。
夫とピースケと猫のおひげの待つ家。
ほんとに、あともうひと頑張り。
頑張るぞ〜!!
[PR]
by sima-r | 2011-10-01 22:24 | 未分類
<< 産まれました!! 古坂のやつめ >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧