生活チープサイド

古坂のやつめ

つらつら考えるに、一昨日あんなに大泣きしてしまったのは、主治医の先生の言い方がよくなかったせいな気がしてきた。
先生は若くて一見とっつきやすい感じなのだけど、いつも結論しか言わないので、何か聞くときいつもちょっと怖い。
以前、大出血後でいちばん精神的に参っていたときに、子宮頸管7ミリでどれくらいもつものなのか?と聞いたら、「今すぐ産まれてもおかしくないですね!」と一言だけ言って部屋を出て行ってしまって、ショックで大泣きしてしまった。
たしかにその通りなのだろうけど、「今すぐ産まれてもおかしくない長さだけど、もつ人もいますよ」とか、ちょっとくらい夢を持たせてくれてもいいのになあ。

今回も、「週末に子供に会えますか?」と聞いたら、「無理ですね!」と一言だけ言って出ていってしまい、なぜ無理なのか理由もわからずに夢を打ち砕かれ大泣きした私・・・。
絶対先生のせいだ〜!

同じチームの上の先生は、年配で人間的にも余裕がある感じで、同じことを言うにもきちんと理由を説明して納得させてくれるので、これからは上の先生に聞こう・・・。
大学病院も会社みたいなものだから、直属の上司をすっ飛ばしてさらに上の上司に報告するのは悪いだろうと遠慮していた私が甘かった。

今日、仲良しの看護師さんが担当になってくれた。
一昨日昨日と勤務が入っていなかった彼女は、寮で同僚に「今日ルイさんが落ち込んじゃってたんだよ」と聞いて心配して、今日はわざわざ担当を志願してくれたそうだ。
いい子だなあ〜。
でも、噂になってたなんて恥ずかしい〜。

その看護師さんに、「先生の言い方がまずかった気がする」と言ってみたら、「わかります〜!あたしたちもK先生に電話するときは、いきなり切られたりして怖いからビクビクなんですよ〜!」と言っていてほっとした。
よかった〜、私だけじゃなかったんだ〜。
そう、ほんと、いつ斬られるかわからないあの感じ・・・。
油断してると突然袈裟懸けにバッサリ斬られるあの感じ・・・。

ちなみに先生は、タレントで言うと古坂大魔王に似ています。
軽薄そうで一見気さくな感じなのに、目が全然笑っていないところがそっくり!
これからは先生を見ても「古坂」と思って、もう斬られないように気をつけようと思います。
[PR]
by sima-r | 2011-09-24 12:33 | Days
<< ピースケとの面会 流れのままにゆく >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧