生活チープサイド

避難地域で取り残されているペットたちの現状

避難地域で取り残されているペットたちの現状
(注意:残酷な画像あり)

あまりに壮絶で、画像を見たとき息ができなかった。
今も、涙が止まらない。

室内に取り残された猫たちの生存率は10%。
餓死、そして共食い。
魚の骨みたいに食い尽くされた、猫たちの姿。
耐えられない。

猫飼いのひとりとして、動物好きを名乗るひとりとして、
こんなのは許せない。
動物は家族だ。
家族を、あんな姿にさせるなんて耐えられない。


私は自分で助けに行くことができない。
でも、お金を出すことくらい、政府に嘆願をすることくらいできる。
どうかどうか、1匹でも多くの命が助かりますように。

人間が困ってるのに動物のことなんて、甘っちょろいと言われるかもしれない。
でも、こんなのは嫌だ。
本当に嫌だ。


どうか、賛同してくださる方。
募金しなくてもいい。
でも、政府への嘆願を送ること、これはタダでできます。
一人でも多くの声を届けませんか?
そして、こんなむごいことが避難地域で起きていることを、周りの人に伝えませんか?
一人の力は小さくても、たくさん集まれば変わるかもしれない。

自己満足でもいい、偽善と言われてもいい。
原形もとどめないほど仲間の死骸を食べるしかなかった子たちが、1匹でも助かればそれでいい。



以下、コピペです。
----------------------------------------------

首相官邸への嘆願はこちらから  
環境省への嘆願はこちらから
農林水産省への嘆願はこちらから
 
<文章例>

東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い

非常時のご公務に感謝申し上げます。

現地で取り残されたり徘徊している犬猫等の動物救済を急いでいただきますようお願い申し上げます。
この区域では避難の際に取り残された犬猫等が餓死したり共食いしたりして目を覆う惨状です。
非常時とはいえあまりにも悲惨な状況です。迎えに行けない飼い主も、救助に入っている団体、有志国民そして海外のメディアも苦悩しております。特に飼い主の壮絶な苦しみをお察しくださり、早急に以下の措置を特段のお取り計らいをもってお願い申し上げます。

1)飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい。マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします。
自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう橋渡しをお願いします。

2)飼い主や愛護団体等が救出したペットを一時保護できる場所を用意してください。その場所で獣医師による応急治療もお願いいたします。

3)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
 http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

まだ生きている命がこれ以上苦しまないよう、被災した飼い主はじめ多くの国民の悲痛な思いをお察しいただき、早急にご検討、お手配のほどお願いいたします。

-----------------------
◆「犬猫救済の輪」への募金

支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
保護される犬猫は生死も危ぶまれる状態です。医療費のご協力をお願い申し上げます。

<振込先> 

郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388

※ 郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
  尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。
  お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。
[PR]
by sima-r | 2011-04-16 15:15 | Animal
<< 私たちはきっと地獄に落ちる クロマニヨンズ「Oi! Unb... >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧