生活チープサイド

フォローアップ健診へ

今日はピースケのフォローアップ検診。
ひさしぶりにピースケを産んだ大学病院へ行ってきた。

自動ドアから中に入ると、なつかしい匂い。
ピースケを産んだ日からピースケが退院するまでの42日間、1日も休まずにここに通ったんだなあ。
あの頃は、ほんとに必死だったな。
辛かったけれど、今思い返すと、なんだか幸せな辛さだったように感じる。

早く産んでしまったことへの後悔や自責、障がいや発達の遅れがあったらどうしようという不安、救急車で運ばれて一人で出産したときの怖さ、入院していた時の寂しさ。
それぞれみんな辛かったし、悲しかったし、怖かったり不安だったりしたけれど、だからこそ今がどんなに幸せかがわかる。

フォローアップ健診、とは、普通に産まれた子の健診とは別に、3か月ごとに産まれた病院で受ける健診だ。
早く産まれてしまうと、最初はわからなくても大きくなるにつれて、発達の遅れや障がいがわかってくることがある。
ピースケの場合は3歳まで受けることになっている。
普通の健診以外に、こうやって診てもらえるのは本当にありがたい。

フォローアップに行くと、NICU卒業組の子たちに会えるのもひそかな楽しみだ。
ほんとに、いろんな子がいる。
みんな頑張っているんだな、ピースケだけじゃないんだな。
小さめの子も多いけれど、その子が少しずつでも大きくなってくれていることに感動する。
ゆっくりでも、ちゃんと頑張ってる。
なんて、なんて愛しいんだろう!

ピースケは、現在身長70.7センチ。
体重は8.5キロ。
体格だけは普通に産まれた子並みにしっかりしてくれて頼もしい。

ただ、今回は鉄欠乏性貧血だと言われてちょっと心配。
離乳食で鉄分をできるだけ摂るようにとのこと。
うーむ・・・ほうれんそう?プルーン?レバー?
おいしく食べて、早く元気モリモリにな~れ!!
[PR]
by sima-r | 2010-07-16 22:26 | Maternity
<< 初めての病気? ピースケのやけど >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧