生活チープサイド

後悔なんて

なんだかもやもやとした毎日。
ちょっとしたことで暗い気持ちになったり、また立ち直ったりしている。

暗い気持ちになる理由はふたつ。
ひとつは、仕事復帰について。
もうひとつは、ピースケを小さく産んだことについて。
どちらも考えても仕方ないことなのだけれど(特にふたつめは)、ちょっとした時にくよくよとしてしまうのだった。

ピースケの体重は、現在7.5キロくらい。
増加のスピードは順調すぎるくらいで、同じ月齢の子にすっかり追いついている。
最近は枕元のおもちゃを自分で手を伸ばして取って遊んだり、あやすと声を出して笑ったりして、かわいくてたまらない。
かわいくて、かわいくて、そして、この子が普通に産まれていたらどんなによかったろうと思ってしまう。

早産でなくて、ちゃんと大きく産みたかった。
臨月を迎えて、大きなおなかで歩いてみたかった。
母子同室もカンガルーケアも立ち会い出産もできなかったのは仕方ないけれど、一緒に退院して家に帰りたかった。
一緒に、帰りたかった。

42日間の入院は、ほんとうに長かった。
必死だった、苦しかった。
もっと小さく産まれた子だっているし、何カ月も入院している子だっているのはわかっていても、それでも、私にはとても長かった。
子供を産んだのに、お母さんになったのに、家に赤ちゃんがいない。
辛くて辛くて、何度も泣いた。

ピースケがかわいければかわいいほど、こんなかわいいものと42日間も離れていたことが悲しくなる。
産まれて嬉しいという気持ちよりも、後悔や罪悪感ばかりだったあの日々。
あの頃のことを思うと、胸が苦しくなる。
あんな思いは、もう二度としたくない、な。
[PR]
by sima-r | 2010-04-12 17:09 | Maternity
<< 4月の日々 自分のために生きること >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧