生活チープサイド

責任を負うこと

この間の3連休から、息子のピースケは大人のお風呂に入るようになりました。
これまでは洗面台にお湯を張って入れていて、重いし狭いし大変になってきたので大人風呂デビューしたのでした。
初めて入れたときは夫と、「夫=ピースケの服を脱がしてお風呂に連れてくる」「私=お風呂に入れる」「夫=ピースケを回収して服を着せる」と分担していたのですが、結局夫は三助状態で洗面器を渡してくれたりお湯をかけてくれたりと二人がかりに。
今は平日は私がひとりで入れています。

子供を育てていて、ときどき思うこと。
今、私が抱いているこの子は、私の意でどうにでもなってしまうのだなあと、怖くなる時があります。
たとえば、風呂上がりに肌が乾燥するから何かつけてあげたいけれど、私の使ってる化粧水をつけちゃおうかな?と考えて、いろんな化学成分たっぷりの化粧水でもしもかぶれてしまったら。
化学成分が怖いので今は馬油とホホバオイルのみで保湿しているけれど、それで水分が足りずに湿疹ができてしまったら。
B型肝炎の予防接種も受けようかと考え始めたけれど、予備知識もこれまでなかったのに受けても本当に平気かとか。
大きなことから小さなことまで、私が全部決めることが少し怖くなる時があります。

今も腕の中で、おっぱいを飲んで満足してキューキュー言って寝ているピースケを見ると、こんなにすべてを委ねられ任されることが怖い感じ。
ものすごく怖いわけではないけれど、自分以外に対して全責任を負うことの重みを、ちょっとずつ実感してきているのかもしれません。

いまピースケは体にポツポツが出来てきていて、それが洗いすぎによるのか洗わなすぎによるのかわからず、とりあえず石鹸を使わないでオイルで保湿しながら様子を見ています。(ステロイドや薬を使いたくないので、肌のバリア機能を守ってゆっくり治す方針です)
まだできかけの湿疹だけれど、これでもしひどくなったらオカーチャンの見立て違い。
どうかひどくなりませんように。
[PR]
by sima-r | 2010-01-20 10:28 | Maternity
<< 親の趣味 えーちゃんが来た >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧