生活チープサイド

怖い表紙

3連休は家でのんびりすごしていました。
夫とDVDを観たり、本を読んだり。

DVDは「ボーン・スプレマシー」。
次々に現れる追手から逃げるボーンを見ながら思ったのは、「ボーンって美容院行くのかな?」ということ。
夫に言うと、「自分で切ってるんじゃない?」と言っていました。
映画やドラマを見ると、「いや、こんなハードスケジュールで逃げてたら、もっと髪はぐちゃぐちゃになるし口紅だってはげるはず・・・」と、余計なことが気になってしまう私です。

本は、図書館で借りてきた『シルバーチャイルド』。
クリフ・マクニッシュ作品は、しつこいくらい身体的苦痛の描写が多くて、読んでいて怖くてついつい猛スピードで読んでしまうのだけれど、今回も怖かった・・・。
怖いというより後味悪い感じ。
そして、ストーリーは冗長かなあ。
レイチェルシリーズの方がジェットコースター的に楽しめました。
マクニッシュ作品はあと2作借りたので、ゆっくり読んでみます。
ちなみに、『シルバーチャイルド』は1巻の表紙がめちゃ怖いです・・・。
夜中の授乳中、表紙の目と目が合って怖かった・・・。
[PR]
by sima-r | 2010-01-11 19:35 | Books
<< 予防接種いろいろ 病院さがし >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧