生活チープサイド

病院さがし

このあいだの健診で打ってもらったRSウィルスの抗体の注射は、抗体の有効期間が1カ月しかないのです。
RSウィルスは、大人がかかっても咳風邪のような症状が出るくらいなのですが、体に抗体を持っていない早産児が感染すると重篤な症状になってしまうウィルスです。
ピースケも早く産まれたので、抗体を打ってもらうことにしました。
ウィルスが流行する3月までのあと2回、月に一度打たなければならないのですが、なにせ産まれた病院は遠いのです。
なので、近場で病院を探すことにしました。

薬の名前は「シナジス」というのですが、シナジスを打ってくれる病院はとても少ないのです。
総合病院クラスの大きさでないと、まず扱っていません。
というのも、この注射はとんでもなく!高価なのです。
ピースケの体重だと、1回15万円(!)ほどかかるそうです。
乳児は保険がきくので無料になりますが、とんでもない値段です。
なので、小さな開業医だとたいてい包括診療(どんな治療をしても同じ金額を請求する)なので、この注射は高額すぎるためやっていないようです。

しかし、引っ越してきて1カ月と少し。
まだ土地勘がゼロに近いので、近くに住んでいたことのある友人に聞いたりネットで調べたり。
そうしたら、救急センター的な大きな病院が、タクシーで1000円くらいの場所にあることが判明!!
無事に予約も取れ、今までの病院からは紹介状を書いてもらうことにしました。
ああ、安心した!!

あとは風邪のときなどにすぐかかれるような、かかりつけ医を早くみつけたいな。
病気は待ったなしだから、いざというときに慌てないようにしないとなあ。
どうか、病気になんかなりませんよう!!
[PR]
by sima-r | 2010-01-07 12:48 | Maternity
<< 怖い表紙 milk wear >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧