生活チープサイド

出産予定日

昨日、12月15日は、当初の出産予定日でした。
もし早産でなかったらまだ産んでいなかったかもしれないと思うと、なんだか不思議です。

この3カ月で、いろんなことが起こったな。
1か月近い長期入院も初めてだったし、救急車での搬送も、ましてや出産も、引っ越しも、そして41日間の息子の入院、そして退院も。
夫の祖母は亡くなり、四十九日も先日無事に終わったそうです。
めまぐるしい、節目の年なのだなあ。

昨日、息子が産まれた日の写真を見ていました。
保育器の中で両腕を点滴につながれ、鼻にチューブ、体にモニタのシールを貼られて目を閉じている息子。
マスクと帽子とガウンとスリッパで完全防備して面会している私と夫、保育器の中の息子の、小さい背中。
日を追うごとに、息子のおもざしは変わっていく。

なんだか、赤ちゃんと大人では、時間の流れが違うみたいだ。
自転の速さが違う星に住んでいるみたいに、子供はどんどんと育ち、できかけたにきびは1日で治り、爪が伸び、頬が丸くなっていく。
育ってくれてうれしいのと同時に、今見ている息子が端から消えていくような寂しさもある。
目が離せなくて、この人のすべての瞬間を見届けたいなあと思う。

この10日間、赤ちゃんのお世話をしてみての実感。
赤ちゃんて、しゃべれないだけでほんとはかなりわかっているんだなあと思った。
泣いているときに「おっぱい飲む?」と聞くと、泣きやんで「エヘ」という顔で口をハムハムさせたり、おむつを換えるときに大泣きしていても「終わったよ~」と言うと泣きやんだり。
なので、難しい話も普通に説明する私。(「そろそろ育休の申請をしなきゃね~」とか)
そして、私のにらみでは、きっと乳児の時期は動物語もわかっているに違いないと思うので、今後は猫のおひげとの関係にも注目していきたいところ。
(おひげについては、あまりに書くことが多いのでまた別に書きます。もうほんとにいい猫です!)
[PR]
by sima-r | 2009-12-16 13:36 | Maternity
<< 添い乳練習中 想像の100倍!! >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧