生活チープサイド

点滴のケンシロウ

入院12日目。
初日からずっと点滴をしっぱなし。
同室の人で私より2週間前からいる人は、ついに点滴を刺せる場所がなくなってしまった。
右腕も左腕も腫れ上がり、ケンシロウみたいに針のあとがたくさん。
手の甲や足の甲も刺されて、内出血で真っ黒になっている。
恐ろしい!!

私はさいわい血管が丈夫なのか、まだ刺し直しはしないですんでいる。
でも、昨日になって「まだ刺し直ししていませんでしたっけ?最低でも 1週間でつけ直した方がいいんですが」と看護士さんに言われてしまった。
でも、もう週末に入ってしまうし、とりあえず今は腫れても漏れてもいないので、週明けまで待って刺し直すことに。
次は右手になるそうだから不便そうだなあ〜。

でも、調べてみると、点滴の留置針の交換は、厳しいところでは72時間で交換になっているらしい。
理由は、雑菌の繁殖による感染を防ぐためとのこと。
私、この間、点滴のチューブが途中の部分で外れて床に水たまりを作ってしまったのだけど、大丈夫だったのかな。
ナースコールしたけど、看護士さんは消毒も何もせず、床に落ちたチューブをそのままはめ直していたけれど。
考えると怖いから考えないでおこう。

まだ先は長いから、どうか血管がもちますように。
[PR]
by sima-r | 2009-10-11 14:14 | Maternity
<< 3回目診察(少し好転) 家族の夢 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧