生活チープサイド

一日千秋

眠ろうとすると悪いことばかり考えてしまう。
おなかが少しでも張ったり、痛みがあると怖い。
骨盤高位とか、シムスの体位がいいのだろうかと思ってはポーズを変え、腰の痛みが耐えられなくて違うポーズをしてしまうと罪悪感で暗い気持ち。

次の検査は、木曜から土曜までのどこかで来てくれと言われているので、私は木曜に行くつもりだ。
でも、いつも混み合ったあの外来で座って待つのって大丈夫なんだろうかとか、中待合のところに布団を敷いた部屋があるけど、あそこで待たせてくれるよう頼んでみようとか、もし受診即入院になってしまったらどうしようとか、いろんなことを考えてしまう。
あの病院は、差額ベッド代がいちばん安い大部屋でも15000円だった気がする。
もし入院になって3ヶ月入院したら、部屋代だけでも135万円。
そんなのとても払えないから、大部屋無料の病院に転院させてもらえないか聞こうとか、さもしいことを考えてしまう。

小さな小さなことも気にかかる。
子宮頸管無力症で、子宮の口を縛る手術をしたけど抑えきれず早産になってしまったという知人の話をした人がいた。
それを聞いてとても怖くなった。
たくさんの友人の話や、ネットの体験談で、どんなにたくさんの切迫の人が後期まで安静に耐えて無事出産しているか頭でわかっていても、たった一つの怖い話が頭を離れない。
3ヶ月なんてあっという間だよ、とも言われた。
終わってみればそうなんだろうな。
でも、たったあと2日後の受診が永遠みたいに思える今は、そんな言葉も恨めしい。

この張りは正常なのか? この痛みは普通なのか?
夜は静かだから、体のことにばかり耳を澄ましてしまう。
早く朝になれ。
[PR]
by sima-r | 2009-09-16 03:01 | Maternity
<< 安静の友 切迫早産 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧