生活チープサイド

気功体験レポート

昨日は会社をずる休みして、のんびりすごした。
猫と一緒に朝寝して、本を読んで、午後になぎさんに教わった気功へ行ってみた。
最近仰向けになるとものすごく腰が痛いので、なんとかならないかと思って。

気功をしてもらうのは初めてだった。
なんだか仕組みもよくわからないし、スピリチュアルすぎてうさんくさい感じがしていたのだった。
なぎさんから聞いていなかったら、まず行かなかっただろう。
でも、キリスト教がやっているようだけれど特に宗教的な勧誘もないようだし、金額も良心的(初回3500円、2回目以降2000円)だし、検索しても「仕組みは全然わからないが効く」というコメントが多くて悪い評判もないようなので、行ってみることにした。

ビルの二階のドアを開けると、中には人・人・人・・・。
たくさんの人が座って順番を待っている。
これは期待できるかも、と思い、待つこと1時間半。
上半身を脱いで(上着を後ろ前にはおって背中を出して胸は隠す)治療室に入ると、そこには5人位の患者さんが先生の後ろに並んで順番を待っていた。
自分の番がくると、症状を先生に言って施術してもらうのでプライバシーはゼロなのだけど、「半裸に近いかっこうで密室で二人きり」だったら怖いよ~と思っていた私には安心できてよかった。
気功をやっているところを見るのは初めてだし、興味津々で観察してしまった。

先生は、患者さんの背骨を確かめ、どこが曲がっているかを教えた後、首のあたりから気を入れていく。
気合いを入れる声というか音というかが面白い。
シュッシュッというか、バシュッというか、アクション系のゲームの効果音のような…。
体にはほとんど触れないで、触れるとしても指先くらい。
そして1~2分で施術は終わるようだ。

私の番が来て、「妊娠5カ月で、仰向けになると腰が痛くて寝返りもできない」と症状を伝える。
先生は、私の背骨を指でたどって、左の腰椎?のあたりが曲がっている、この辺が痛いでしょう、と指で左腰を押した。
すると、右を同じように押されてもまったく普通なのに、左は体を思わずよじってしまうような変な痛みがあった。

そして先生が、シュッシュッと言いながら背中の方で何かをし始めた。
私は正直「ほんまかいな~」という気持ちでいたのだけど、そのうち背中が熱くなってきた。
ほとんど触っていないのに!
そして最後に、最初に押されて嫌な痛みのあった左腰を「もう痛くないでしょう」と押されると、ほんとうに!まったく!痛くなくなっていた。
家に帰るまで、ずっと背中はポカポカしていた。

家に帰って、まずは仰向けになってみた。
…やっぱり痛い。
でも、今までは仰向けになると痛くて膝を立てることもできなかったのに、膝はなんとか立てられた。
これは効いているのか、そうでないのか…。


結論として、気功はたしかに一定の効果があると思った。
「気」を入れるなんてまんがじゃあるまいし、プラシーボ効果じゃないのかと思っていたのだけど、それはできるものなのだと思った。
ただ、それは奇跡の技というわけではなくて、マッサージや整体と同じような効果のものなのだと思う。
整体も気功も、血流を良くしたり歪みを取ることで治癒力を高める。
でも守備範囲が違うから、整体が向く人は整体に、気功が効く人は気功に通えばいいのだと思った。

私自身は、なんだか面白そうだし効いた気もしたので、気功とa作の教えてくれたマタニティ整体(妊娠していると通常の整体では施術してもらえないので)を併用してみようと思った。(そしてさらにさやかの教えてくれたトコちゃんベルトも併用する予定)
効き目ははてさて出るのか?
腰痛との戦いの決着はいかに?
待て、次号!!


<本日の夕食>
 ・お寿司 (出来合い)
 ・揚げだし豆腐 (出来合い)
 ・つるむらさきの梅おかか和え (つるむらさき・梅干し・かつおぶし)
 ・キャベツと揚げとわかめの味噌汁 (キャベツ・あぶらあげ・わかめ)
[PR]
by sima-r | 2009-07-09 22:54 | Maternity
<< 一周忌その後 結婚記念日 >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧