生活チープサイド

メイ嬢の結婚式

土曜日は、メイ嬢の結婚式。
メイ嬢とは、メイ嬢が小学5年生のときに転校してきてから、もう20年以上の付き合いだ。
でも、その中で、この日がいちばんメイ嬢は綺麗で、幸せそうで、もうそれを見るだけで涙が出る私…。
彼女のこれまでの頑張りや、ご家族のこともみんな知ってる。
ちっちゃいころから、何度遊びに行ってご飯までごちそうになったりしたことか。

今回私はスピーチをすることになっていた。
初めてだから心配したけれど、アンチョコを見ることなく話したいことを全部話せたのでよかった!!
いちばん伝えたかったことも、ちゃんとメイ嬢はわかってくれた。
もう、もうもうもう、それだけで私は幸せだ~!!

友達が幸せでいるのって、なんて嬉しいことなんだろう。
ほんとうに、よかったって、たくさんの祝福のシャワーを注いであげたい。
これから先どんなことがあっても、彼女が幸せですように。
何かあったらいつでも私は手伝うし、役に立たなくてもいっしょに困ったりしよう。
ほんとうに、心からそう思った。

そしてまた、友達が幸せでないと感じてることって、とても辛いことだなと思った。
最近ずっと落ち込んでいる大事な友達に、帰りにメールした。
辛いのにどうにもならないことってある。
毎日いいことなくても、でも、何かちょっとおいしいものを食べれば、少なくとも「今日はいいことなかったけど、でも、ごはんはおいしかったな」ってなる。
リフレクソロジーとか行くのも、直接的に体が楽になるからいい。
辛いときはなんでも億劫になってしまうけれど、そうやってまず肉体を労わってあげるのがいいと思う。

食べること、疲れをとること、眠ること。
お風呂にいいバスオイルを入れたり、枕に洗いたてのタオルを巻いたり。
そして、いちばんいいのは、パートナーになんでもいいからいい子いい子してもらうこと。
自分はえらくて、よく頑張ってるって、世界でいちばん好きな人に言ってもらうこと。
パートナーが手近にいなかったら、自分をいちばんわかってくれている友達でもいい。
それが結局は、辛いときはいちばん効くのかもしれない。少なくとも私の場合は。
いま、生きることが辛いと思ってるその友達が、どうかちょっとは楽で元気な気持ちになれますように。
もしどうしても元気が出なかったら、私でよければいつでもいい子いい子しに行ったるぜ!!
[PR]
by sima-r | 2009-06-24 21:50 | Days
<< マタニティウェア考 Make up shadow >>



日々思うこと。
るい 33歳女子。
<家族> 
夫 (スペハズ)
息子(ピースケ)
猫 (おひげ)
今日のピースケ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧